糖尿病患者さんと医療スタッフのための情報サイト
糖尿病ネットワーク
信頼の医療・健康情報グループ検索  
糖尿病で「合併症になら連」阿波踊りの会
糖尿病で「合併症になら連」阿波踊りの会 会則
糖尿病で「合併症になら連」阿波踊りの会は、2000年8月に第1回の阿波踊り大会を実行して以来、このイベントを継続して行っています。糖尿病患者さんや医療スタッフ、また、ご家族や友人が、自由に参加し、交流を深める会にしたいと思います。

役員
  • 会 長 西村登喜子(埼玉県上尾市)
  • 副会長 山田多佳子(徳島市 地元代表)
  • 副会長 依藤津世子(神戸市 医療スタッフ代表)
  • 顧 問 左東久史 (徳島市「阿波写楽連」連長)
  • 事務局長 三角健二(糖尿病ネットワーク主催)
会則

第一条(目的)
    糖尿病で「合併症になら連」阿波踊りの会は、阿波踊りを通じて親睦・交流を深めることにより、糖尿病がある日常生活を楽しみ、豊かな人生を送るための会とする。
第二条(会員)
    正会員:糖尿病に関わりのある患者・家族・医療スタッフ及び、「合併症になら連」の趣旨に賛同し、参加費を納めた人。
    賛助会員:「合併症になら連」の趣旨に賛同する団体・企業で、賛助会費を納めた人。
第三条(運営)
    「合併症になら連」は、選出された役員が中心になって企画し、構成会員が積極的に参加することにより運営する。
第四条(役員)
    「合併症になら連」には、次の役員を定め、任期を一年とし再任を妨げない。
    会長(1人)、副会長(3人)、プロジェクトスタッフ(若干名)。
第五条(顧問)
    「合併症になら連」の活動の趣旨に賛同し、助言・ご協力をいただく顧問を定める。
第六条(事務局)
    「合併症になら連」の事務局は株式会社創新社内に置き、株式会社創新社は会の運営に必要な事務処理を代行する。
第七条(会費・会計年度)
  1. 会員は「合併症になら連」に参加費を支払う。
  2. 会計年度は、1月1日から12月31日とする。
第八条(「合併症になら連」の活動内容)
  1. 阿波踊りへの参加(8月)
  2. 交流パーティーの開催(8月)
  3. 会報の発行(報告書)
  4. その他 会の目的に沿った活動
第九条(会員の特典)
  • 会報の受け取り(年1回)
  • インターネットによる情報発信
  • 「合併症になら連」が企画する各行事に参加できる
第十条(会則の改定)
    当会則は、役員会あるいは事務局が必要と認めた時、随時改訂することができる。改訂された会則は速やかにインターネット上で公開し、会員に周知することとする。
附則
  • 当会則は2001年1月1日に制定され、当日より施行する。
  • 2012年9月改訂

トップへ戻る


糖尿病で「合併症になら連」阿波踊りの会 事務局
(株)創新社
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
Tel.03-5521-2881 Fax.03-5521-2883

メールによるお問い合わせ

1. お名前

お名前を入力してください

2. Eメールアドレス

3. お問合せ内容

お問い合わせ内容を入力してください

トップへ戻る

Copyright ©2000-2011 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。