資料室

facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
カロリーを半分に抑えたアイス 1個80キロカロリー
2010年05月25日

カロリーコントロールアイス

ショコラスイーツ


ストロベリースイーツ

味わいを損なわずにカロリーを抑えたアイス
 江崎グリコは、1個80kcalとカロリーを通常のアイスの約半分に抑えた「カロリーコントロールアイス」<ショコラスイーツ><ストロベリースイーツ>の2品を5月31日から全国で発売すると発表した。

 同社は「カロリーコントロールアイス」シリーズを2003年6月に発売、これまでに7品を揃えている(カップ3品、モナカ3品、マルチパック1品)。日本人が日常の生活で食べる量は「80kcal」の倍数になっていることが多いので、このシリーズでも基本単位として80kcalを採用している。

 糖尿病の食事療法に用いられる「糖尿病食事療法のための食品交換表」(日本糖尿病学会編)でも、目安量として分かりやすいことから食品の1単位は80kcalとしている。

 「カロリーコントロールアイス」は、砂糖に代りに低カロリーの甘味料を使うことでカロリーを抑え、豆腐や食物繊維を配合することでコクやなめらかさを出すなど工夫を凝らしてあり、肥満やカロリーの摂取量を管理している人を中心に支持を得ているという。

 今回発売する2品は、チョコチップ入りのアイスにふんわりバニラアイスを重ね、ソースをトッピングしたパフェのようなアイス。ひとつのカップでいろいろな味が楽しめ、見た目も楽しめるよう仕上げた。


「カロリーコントロールアイス」ラインアップ

関連情報
「間食指導の情報ファイル」をオープン(糖尿病NET)

[ Terahata ]

■最新ニュース

ニュース一覧へ ▶

いいね!記事ランキング
更新情報配信中!