資料室

facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
参加者募集 「糖尿病患者さんのための 妊娠・出産&血糖コントロールセミナー」開催
2018年09月14日

一人でも多くの女性患者さんが、安心して妊娠・出産を迎えられるように。「10月8日は、糖をはかる日」では、10月13日(土)、将来、妊娠を望むすべての女性患者さんと、出産を控えた妊娠中の患者さんのためのセミナーを開催します。からだのこと、赤ちゃんのこと、血糖コントールのこと、この機会に、一緒に考えてみませんか?

 糖尿病患者さんの妊娠・出産には、毎日の血糖コントロールがとても大切です。そこで糖尿病と妊娠をご専門に多くの患者さんを診てこられた柳澤 慶香先生(東京女子医科大学)と、1型糖尿病と向き合いながら今年7月に元気な赤ちゃんを出産された、歌手の中新井 美波さんをお招きし、注目の「血糖トレンド」の話題も交えてお話を伺います。東京・大手町のリラックスしたスペースで、有意義な時間をお過ごしください。

糖尿病患者さんのための 妊娠・出産&血糖コントロールセミナー

概 要

  • 日 時:2018年10月13日(土)13:00~受付開始/13:30~セミナー開始
  • 場 所LIFORK大手町(東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー1階) 「大手町」駅出口直結、「東京」駅から徒歩5分

  • 対 象: 将来、妊娠を望む糖尿病患者さん、妊娠中の糖尿病患者さん、またその家族
        ※1型・2型の別は問いません。
        ※パートナーの方もご一緒に参加いただけます。
  • 定 員:50名程度 ※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
  • 参加費:無料 ※交通費は自己負担でお願いいたします
  • 取材撮影のお願い
    セミナーの様子を、当日YouTubeにてLIVE配信する予定です。
    また報道関係者による撮影が行われる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 参加申し込み方法:下記専用フォームからお申込みください

    お申込みフォームはこちら ▶

  • 締め切り:10月3日(水)10:00まで
  • 参加者発表:10月5日(金)17:00までに順次、ご参加いただける方には「10月8日は、糖をはかる日」事務局から、ご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

講師・ゲストのご紹介

  • 東京女子医科大学 糖尿病センター
    柳澤 慶香 先生
    日本糖尿病学会 糖尿病専門医。糖尿病と妊娠を専門に数多くの研究発表、執筆を手がけるほか、東京女子医科大学糖尿病センター 妊娠外来を担当し、多くの患者さんの妊娠・出産に関わる。

    「糖尿病があっても、元気な赤ちゃんを産むことはできます。そのためには妊娠前からの血糖コントロールが大切です。糖尿病と妊娠のことをよく知り、妊娠に向けて準備をしましょう。」


    歌手・作詞家
    中新井 美波 さん
    中新井 美波さん
    小学6年生で1型糖尿病を発症後も、陸上競技で優秀な成績をおさめたほか、2015年に元THE BOOMの山川浩正さんらとともに、バンド「1-GATA」を結成。糖尿病を持つ患者さんに勇気や励みを与えるために全国で音楽活動を展開する。今年7月に長女を出産。

    「素晴らしいイベントに呼んでいただきありがとうございます。妊娠出産し、母の偉大さを改めて感じました。会場で皆様にお会いできることを楽しみにしています!」

プログラム

    • ①トークイベント「私の妊娠・出産 体験談」
       歌手/中新井 美波(なかあらい みなみ)さん
    • ②講演「妊娠・出産における血糖コントロールの重要性」
       東京女子医科大学 糖尿病センター/
       柳澤 慶香(やなぎさわ けいこ)先生
    • ③パネルディスカッション(柳澤先生・中新井さん)
    • ④歓談タイム
      先生や中新井さんと、また患者さん同士で、ゆっくりとご歓談ください。
  • ※内容は予告なく変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。
  • お申込みフォームはこちら ▶

  • 共 催:「10月8日は、糖をはかる日」、アボット ジャパン株式会社
  • 運 営:株式会社 創新社
  • お問い合わせ

    「10月8日は、糖をはかる日」事務局
    〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
    第7東洋海事ビル8階 株式会社 創新社内
    TEL:03-5521-2881 FAX:03-5521-2883

関連情報

「10月8日は、糖をはかる日」について

血糖トレンドについて 『血糖トレンド情報ファイル』



アボット ジャパンでは、「血糖トレンド」についての啓発活動を行っています


あなたの血糖の傾向
「血糖トレンド」で把握しませんか?


血糖値は人それぞれ、毎日変動しているものです。食べたものによっても、運動したかどうかによっても、変動します。それらを「傾向(トレンド)」として把握することの総称として「血糖トレンド」という言葉が使われています。

生活向上WEB「血糖トレンド」で把握しませんか?

[ DM-NET ]
血糖トレンドの情報ファイル

 持続的に血糖を測定できる機器(CGMやFGM:Flash Glucose Monitoring)の登場により、一時点の血糖値ではなく、数日間以上における変動の様子を示したグラフを確認できるようになりました。

 こうした機器の利用により、糖尿病患者さんでは、一日のうちに非常に大きな血糖変動が見られることや、睡眠中に低血糖をしばしば起こしていることが確認できるようになってきました。

 今回公開した「血糖トレンドの情報ファイル」では、さまざまな要因に影響を受けて常に変動している血糖値をどのように捉え、そこから見える傾向(トレンド)をいかに治療に役立てるかについて情報発信を行っていきます。

カテゴリー :1型糖尿病      医薬品/インスリン    血糖自己測定(SMBG)  

■最新ニュース

ニュース一覧へ ▶

※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で
表わされるようになりました。過去の記事はこの変更に未対応の部分があります。
Copyright ©1996-2018 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
いいね!記事ランキング
更新情報配信中!