学会・イベント 情報 トップページへ メールマガジン無料登録
  医療スタッフ向け
第15回近畿SMBG・糖尿病セミナー
1型糖尿病の成り立ちと治療

定員に達したため、参加受付を終了いたしました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございます。
(5月11日更新)

日 時
2017年6月24日(土)14:00〜16:55(受付 13:30〜)
場 所
ホテルグランヴィア大阪 20F 名庭A

大阪市北区梅田3-1-1地図
JR大阪駅構内と直結
テーマ
1型糖尿病の成り立ちと治療
内 容

第1部 基調講演 14:00〜15:10

座長:難波光義 先生(兵庫医科大学病院 病院長)

「1型糖尿病の病態と診断」
演者:今川彰久 先生(大阪医科大学 内科学 教授)

「1型糖尿病患者の血糖変動の評価と管理」
楠 宜樹 先生(兵庫医科大学 内科学 糖尿病・内分泌・代謝科)

休憩 (ニプロiMEPの紹介・情報提供) 15:10〜15:20

第2部 パネルディスカッション 15:20〜16:55
「1型糖尿病患者の患者指導」

座長:紺屋浩之 先生(市立芦屋病院 糖尿病・内分泌内科 部長)

医師の立場からの患者指導 15:20〜15:40
「小児期発症1型糖尿病の初期教育の重要性」
小西和孝 先生(阿武山こどもクリニック 院長)

看護師の立場からの患者指導 15:40〜16:00
「思春期発症の1型糖尿病患者の指導〜心理的ケアに視点をあてて〜」
井上裕美 先生(大阪医科大学附属病院 糖尿病看護認定看護師)

栄養士の立場からの患者指導 16:00〜16:20
「カーボカウント実践のための管理栄養士の関わり」
荒木里美 先生(大阪医科大学附属病院 栄養部 栄養科)

検査技師の立場からの患者指導 16:20〜16:40
「糖尿病治療における臨床検査技師の役割」
宮地千栄子 先生(神戸掖済会病院 臨検査部)

上記議題の全体ディスカッション 16:40〜16:55

申込方法
定員に達したため、参加受付を終了いたしました。 たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございます。
下記のお申込用紙に必要事項をご記入の上、ファックスでお申込みください。
連絡先
ニプロ(株)阪奈支店(担当:光井章子)
Tel.06-6373-0555
主 催
ニプロ(株)
(Terahata)

開催一覧へ

2017年  12月

2018年  01月  02月  03月
 04月  05月  06月
掲載お申込みについて
地域の講演会・セミナーなどの開催案内を掲載、配信(無料)いたします。患者さん・一般対象のものも歓迎します。


患者さん・一般向けの糖尿病教室や公開講座が各地で開催されています。

生活習慣病全般の開催案内

医学全般の学会
糖尿病関連以外の学会情報はこちらをご覧ください