学会・イベント 情報 トップページへ メールマガジン無料登録
  医療スタッフ向け
第2回糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ研究会
「日本人に適した糖尿病の予防・治療戦略」
10月19日更新
糖尿病やこれに関連する生活習慣病の臨床、ケアと予防学を推進し、また、人間でのデータに基づいた、それらに資するエビデンスに依拠した医療と予防医学を創出することを目指し、昨年、「糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ研究会」(会長:埼玉医科大学・野田光彦教授)が発足しました。

このたび『日本人に適した糖尿病の予防・治療戦略』をテーマに第2回大会を開催します。糖尿病の疫学研究に関する教育講演と3つのシンポジウム(糖尿病の予防と管理における情報通信機器の活用、糖質と炭水化物に関する科学、J-DOIT等大規模臨床研究からの最新報告)を柱に構成し、当該分野の研究を牽引されている先生方にご登壇いただきます。大会翌日には傾向スコアに関する公開講座を統計数理研究所と共催します。皆さまのご来場をお待ちしております。

日 時
2017年11月3日(金)(祝)10:00〜16:35(17:00より懇親会)
場 所
国立国際医療研究センター 研修棟5階(大会議室)
東京都新宿区戸山1-21-1地図
会 長
溝上哲也(国立国際医療研究センター 疫学・予防研究部 部長)
テーマ
日本人に適した糖尿病の予防・治療戦略
内 容

シンポジウム 1.「ICTによる糖尿病の予防と管理」
座長:松久宗英(徳島大学)、中神朋子(東京女子医科大学)

1. 2型糖尿病患者自己管理支援システムDialBetics
脇 嘉代 (東京大学大学院医学系研究科 健康空間情報学講座)

2. 職域における肥満対策とデータヘルス計画の実際
中川 徹 (日立製作所 日立健康管理センタ)

3. 糖尿病医療におけるPHR(Personal Health Record)の今後
中島 直樹 (九州大学病院 メディカル・インフォメーションセンター)

シンポジウム 2.「糖尿病と糖質・炭水化物の科学」
座長:二宮 利治(九州大学大学院)、後藤 温(国立がん研究センター)

1. J-EDIT研究における栄養素と認知機能、ADLとの関連
荒木 厚(東京都健康長寿医療センター 糖尿病・代謝・内分泌内科)

2. JPHC Studyにおける炭水化物摂取と糖尿病発症
溝上哲也(国立国際医療研究センター 疫学・予防研究部)

3. 2型糖尿病患者における炭水化物摂取の実態と糖尿病合併症との関連―JDCSとJ-EDITより
曽根博仁(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科)

4. 2型糖尿病治療における130g糖質調整食−介入研究の結果から
佐藤淳子(順天堂大学医学部付属静岡病院 糖尿病・内分泌内科)

5. 糖質・炭水化物のメタアナリシス−減量・糖尿病発症・死亡について
能登 洋(聖路加国際病院 内分泌代謝科)

シンポジウム 3.「糖尿病の大規模データ科学」
座長:浅原哲子(京都医療センター)、林野泰明(天理よろづ相談所病院)

1. 糖尿病の患者登録研究:JDCP Study
西村理明(東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科)

2. 生活習慣介入による糖尿病発症予防研究:J-DOIT1
坂根直樹(京都医療センター 臨床研究センター 予防医学研究室)

3. 糖尿病の受診中断抑制研究:J-DOIT2
野田光彦(埼玉医科大学 内分泌・糖尿病内科)

4. 統合的多因子介入による2型糖尿病合併症予防の研究:J-DOIT3
植木浩二郎(国立国際医療研究センター研究所 糖尿病研究センター)

教育講演「糖尿病の疫学:いかに準備し、いかに進めるか。その実例から」
座長:井上真奈美(国立がん研究センター)
演者:林 朝茂(大阪市立大学大学院 医学研究科 産業医学)

【関連行事】
公開講座 臨床研究・疫学研究における傾向スコアを用いた統計解析

近年、New England Journal of Medicine誌などで誌面を賑わせている傾向スコア(propensity score)とは何なのでしょうか?どのようにその解析結果を読み解き、どのようにエビデンスの解釈を行えばよいのでしょうか? 本講座では、その方法論の基礎からわかりやすく、数式を使わない平易な解説を行います。

日時:2017年11月4日(土)10:00〜12:10
場所:国立国際医療研究センター 研修棟 5階 大会議室
講師:野間久史(統計数理研究所)
参加費:2,000円(研究会参加者は無料)
申込み:大会URLよりご登録ください。
参加費
会員 7,000円、非会員 12,000円、学生 2,000円
*翌日の公開講座の参加費を含む。
賛助会員 一口200,000円(5人まで参加可)

会員募集中:研究会への入会を希望される方は大会事務局にご連絡ください。
一般会員の年会費:医師、歯科医師5,000円、
その他 3,000円、学部学生1,000円、
賛助会員: 50,000円

演題募集
ポスター発表が受け付けられています。
締切:8月31日(木)
参加登録
大会URLよりご登録ください。
(Terahata)

開催一覧へ

2017年  10月  11月  12月

2018年  01月  02月  03月
 04月  05月  06月
掲載お申込みについて
地域の講演会・セミナーなどの開催案内を掲載、配信(無料)いたします。患者さん・一般対象のものも歓迎します。


患者さん・一般向けの糖尿病教室や公開講座が各地で開催されています。

生活習慣病全般の開催案内

医学全般の学会
糖尿病関連以外の学会情報はこちらをご覧ください