学会・イベント 情報 トップページへ メールマガジン無料登録
  医療スタッフ向け
第44回糖尿病スタッフ教育研究会
―患者さんとのふれあいから学ぶ―

本研究会は医療スタッフが患者さんとのふれあいを通して、患者さんの本音を聞き、正しい判断力とそれを支える心や理解力を養い、患者さんの視点に立った療養指導を実践の中で生かしていけるよう目指しております。

日本糖尿病療養指導士 認定更新のための研修会 <第2群> 1単位(申請中)
神奈川糖尿病療養指導士 認定単位更新のための単位 3単位(申請中)
日 時
2017年11月11日(土)14:20〜18:10
場 所
ヘルスエディケーション研修センター
横浜市磯子区洋光台4-22-19地図
交通アクセス:JR根岸線「洋光台駅」より徒歩10分
内 容

開会挨拶
調 進一郎 先生(H.E.Cサイエンスクリニック 医師)

患者さん講演〜患者さんのナラティブから学ぶ(NBM)〜
座長:布川香織 先生(東京都立多摩療育園 医師)

【講演(1)】 1型糖尿病患者さん
コメンテーター:菊池信行 先生(みなと赤十字病院 医師)

【講演(2)】 2型糖尿病患者さん
コメンテーター:町村英郎 先生(まちむら内科クリニック 医師)

グループディスカッション
講演(1)(2)での患者さん講演をもとに、患者の立場に立った視点で意見交換を行い、参加者が日常糖尿病患者と関わる上で悩んでいることなどを各グループに分かれて話し合います。そして次のセッションで発表しまとめます。

グループ発表およびまとめ
司会:柳澤恵美子 先生(H.E.Cサイエンスクリニック 栄養士)

ミニレクチャー
座長:調 進一郎 先生(HECサイエンスクリニック 医師)
「小児糖尿病〜サマーキャンプからみる1型事情〜」
演者:大津成之 先生(中野島糖尿病クリニック 医師)

閉会挨拶
本多 真 先生(佐藤病院 医師)

前回の参加者の声
・患者さんの本音を聞き考えさせられました。今後の療養指導に生かしたいと思います。
・すべてがとても刺激的で、会場で皆様の思いを知ってディスカッションできたことがとてもよかったと思います。
・違う職種の方からの視点でいろいろな意見が聞けて良かったです。
・初めて参加して周りと話が合うか心配でしたが交流の機会もたくさんあり不安が解消できました。

参加費
500円
申込方法
ご施設名、ご連絡先電話番号、メールアドレス、氏名、職種を記載して電話、Fax、メールにてお申込みください。
申込・連絡先
ノボ ノルディスク ファーマ(株) 横浜オフィス「糖尿病スタッフ教育研究会」担当迄
〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-13-13 KMビル6F
Fax.045-474-0347
E-mail:sekd@novonordisk.com
迷惑メールに対策するため@を全角で表示してあります。ご利用の際にはお手数ですが、@を半角に差し替えてください。
共 催
糖尿病スタッフ教育研究会、ヘルスエディケーションセンター、ノボ ノルディスク ファーマ(株)
(Terahata)

開催一覧へ

2017年  09月  10月  11月
 12月

2018年  01月  02月  03月
 04月  05月  06月
掲載お申込みについて
地域の講演会・セミナーなどの開催案内を掲載、配信(無料)いたします。患者さん・一般対象のものも歓迎します。


患者さん・一般向けの糖尿病教室や公開講座が各地で開催されています。

生活習慣病全般の開催案内

医学全般の学会
糖尿病関連以外の学会情報はこちらをご覧ください