学会・イベント 情報 トップページへ メールマガジン無料登録
  医療スタッフ向け
第45回糖尿病スタッフ教育研究会
〜患者さんとのふれあいから学ぶ〜
4月16日更新
【日本糖尿病教育・看護学会 CDEJ 看護 <第1群> 0.5単位】 取得可
【日本糖尿病療養指導士「認定単位更新の為の研修会」<第2群> 2単位】 取得可
【日本病態栄養学会 CDEJ <第1群> 栄養士の研修 2単位】 取得可
【神奈川糖尿病療養指導士(略称:KLCDE)取得の為の単位 3単位】 取得可
日 時
2018年4月21日(土)16:00(15:00より受付開始)
〜4月22日(日)(11:55終了予定)
場 所
上郷・森の家
横浜市栄区上郷町1499-1地図
【バスで来られる場合】
JR「大船」駅東口から神奈川中央交通バスで「森の家前」へ 下車徒歩約7分
京浜急行「金沢八景」駅から神奈川中央交通バスで「森の家前」へ 下車徒歩約7分
※4月21日、22日は臨時送迎バスの手配を予定しております。ご利用の場合はお申込みください。
対 象
医療スタッフの方すべて
申し込み先着順 限定100名予定 ※2日間参加者優先となります。
内 容

<< 1日目プログラム >>

16:00〜16:10 開会挨拶
武田 浩(武田クリニック 医師)
16:10〜16:30 オリエンテーション
平尾節子(HECサイエンスクリニック)
16:30〜17:30 患者さん講演〜患者さんのナラティブから学ぶ(NBM)〜
※(患者発表20分、コメント10分、まとめ15分)
座長:町村英郎(まちむら内科クリニック 医師)

【 講演(1) 】1型糖尿病患者さん
コメンテーター:調 進一郎(HECサイエンスクリニック 医師)

【 講演(2) 】2型糖尿病患者さん
コメンテーター:的場清和(的場内科クリニック 医師)

【要旨】1型、2型糖尿病患者さんからそれぞれ発症からの経験・思いなどを話していただき患者さんの心を知る。そしてさらに会場の参加者(医師やコメディカル)とディスカッションする。
17:30〜18:00 患者疑似体験
若林和子(H.E.Cサイエンスクリニック 看護師)
【要旨】デモンストレーション用のインスリン注入器、針、SMBG機器など各グループ分けて患者さんの疑似体験をする。
18:00〜19:00 〜〜夕食〜〜
19:00〜20:15 グループディスカッション
【要旨】1型、2型糖尿病患者さんからの講演を基に、患者の立場に立った視点で意見交換などグループに分かれてディスカッションする。次のセッションでグループごとに発表しまとめる。
20:15〜20:45 グループ発表およびまとめ
司会:
菊池信行(横浜労災病院 医師)
和田幹子(すずき糖尿病内科クリニック 看護師)
グループ毎の発表です。
20:45〜21:00 「歩かない運動」
大塚 洋(日本健康運動指導士)
21:00〜24:00 フリートーキング

<< 2日目プログラム >>

6:30〜7:30 早朝ウォーキングおよび講習
大塚 洋(日本健康運動指導士)
【要旨】患者さんの立場に立ち、運動療法の目的を考えて宿泊施設内・外周をウォーキングし広場にてストレッチを行う。その後「糖尿病患者さんの運動療法」についての基本・注意点などの講義を聞く。
7:30〜9:00 〜〜朝食・チェックアウト〜〜
9:00〜9:05 オリエンテーション
平尾節子(HECサイエンスクリニック)
9:05〜10:10 パネルディスカッション
テーマ「自分で血糖を知る意味」
総合司会:
大津成之(中野島糖尿病クリニック 医師)
柳澤恵美子(HECサイエンスクリニック 栄養士)
パネラー:
本多 眞(佐藤病院 医師)
佐々木香織(東京都立多摩療育園 医師)
松澤陽子(松澤内科・糖尿病クリニック 医師)
【要旨】「自分で血糖を知る意味」をテーマに事例、経験談を共有。その内容をもとにディスカッションをし、次の療養指導に活かすためのディスカッションを行う。
10:10〜10:30 〜〜休憩〜〜
10:30〜11:40 特別講演
座長:的場清和(的場内科クリニック 医師)
演題「糖尿病チーム医療の未来」
寺内康夫 先生(横浜市立大学大学院 医学研究科 分子・内分泌糖尿病内科学 教授)
【要旨】個々の患者の生活を理解し評価したうえで、医師が指示する治療方針を正しく適切に患者に伝え、患者が自己管理できるように支援することが、糖尿病チームスタッフの一番大きな使命である。糖尿病診療では、治療や療養指導の場は医療施設内のみにとどまることなく、患者の自宅や職場にも及ぶ。 また、フレイル・要介護状態・認知症を伴った高齢糖尿病患者が増加しつつあり、治療や介護の場は地域全体へと拡がっている。社会情勢の変遷を踏まえ、糖尿病チーム医療の未来について議論したい。
11:40〜11:55 閉会挨拶
土屋陽子(名寄市立大学保健福祉学部)
参加費
10,000円
1泊2食の代金、その他の軽食・飲み物などすべて含んでおります。
申込方法
詳しくは下記の参加申込書をご覧ください。
申込・連絡先
ノボ ノルディスク ファーマ蟆I優フィス
「第45回糖尿病スタッフ教育研究会」担当宛
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-13 KM第1ビル6F
Tel.045-474-0361 Fax.045-474-0347 E-mail:ykki@novonordisk.com
共 催
糖尿病スタッフ教育研究会、ヘルスエディケーションセンター、ノボ ノルディスク ファーマ(株)
(Terahata)

開催一覧へ

2018年  10月  11月  12月
2019年  01月  02月  03月
掲載お申込みについて
地域の講演会・セミナーなどの開催案内を掲載、配信(無料)いたします。患者さん・一般対象のものも歓迎します。


患者さん・一般向けの糖尿病教室や公開講座が各地で開催されています。

生活習慣病全般の開催案内

医学全般の学会
糖尿病関連以外の学会情報はこちらをご覧ください