学会・イベント 情報 トップページへ メールマガジン無料登録
  医療スタッフ向け
第13回横浜生活習慣病フォーラム
「30-50歳代の治療中断しないためのマネジメント」

医師、コメディカルを対象とした、生活習慣病に関する講演を行っているセミナーになります。今回は6名の先生方に御講演頂きます。
本セミナーの大きなテーマとして「30-50代の治療中断しないためのマネジメント」でございまして、「働いている世代の方々への治療」に対して医療関係者の皆様の取り組みやコーチングスキルについて講演を企画しております。

・ 日医生涯教育講座(4単位)カリキュラムコード 未定(申請予定)
・ 日本糖尿病協会療養指導医取得のための講習会(申請予定)
・ 日本糖尿病療養指導士認定単位更新のための研修単位(第2群1単位)(申請予定)
・ 神奈川糖尿病療養指導士認定単位更新のための研修単位(2単位)(申請予定)
日 時
2018年6月16日(土)14:00〜18:00
場 所
関内新井ビル11階「多目的ホール」
神奈川県横浜市中区尾上町1-8地図
JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口より徒歩5分
対 象
医師、コメディカルスタッフ
テーマ
30-50歳代の治療中断しないためのマネジメント
内 容

オープニング 14:00〜
宮川政昭 先生(横浜内科学会 名誉会長)

講演(1) 14:10〜
「糖尿病患者の治療・就労支援〜関東労災病院での取り組み〜」
演者:浜野久美子 先生(関東労災病院 糖尿病・内分泌内科 部長)

講演(2) 14:50〜
「糖尿病患者における受診中断の予防策」
演者:後藤 温 先生(国立がん研究センター社会と健康研究センター 疫学研究部 代謝疫学研究室長/中央病院 総合内科・歯科・がん救急科 医院)

講演(3) 15:30〜
「働く人の運動療法」
演者:三井つた恵 先生(H.E.Cサイエンスクリニック 健康運動療法士)

講演(4) 16:10〜
「働いている人の食事療法支援について」
演者:岡井明美 先生(国保日高総合病院 栄養科)

講演(5) 16:40〜
「マスコミから見た治療と就労の両立支援」
演者:永山悦子 先生(毎日新聞編集編成局 オピニオングループ)

講演(6) 17:10〜
「糖尿病とともに生きる」
演者:寺内康夫 先生(横浜市立大学大学院医学研究科 分子内分泌・糖尿病内科学 教授)

クロージング 17:50〜
皆川冬樹 先生(みながわ内科クリニック 院長)

参加費
500円
共 催
横浜市内科学会、ノボ ノルディスク ファーマ(株)
申込方法
6月8日(金)までにFAXにてお申しください。 会場の都合により、ご参加申し込み人数が160名に達し次第、締め切りとさせていただきます。 Fax.045-474-0347
連絡先
ノボ ノルディスク ファーマ(株) 横浜オフィス
神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-13 TPR新横浜ビル6階
Tel.045-474-0361
(Terahata)

開催一覧へ

2018年  08月  09月  10月
 11月  12月
掲載お申込みについて
地域の講演会・セミナーなどの開催案内を掲載、配信(無料)いたします。患者さん・一般対象のものも歓迎します。


患者さん・一般向けの糖尿病教室や公開講座が各地で開催されています。

生活習慣病全般の開催案内

医学全般の学会
糖尿病関連以外の学会情報はこちらをご覧ください