学会・イベント 情報 トップページへ メールマガジン無料登録
  医療スタッフ向け
一般社団法人 東京臨床糖尿病医会 第159回例会
「知っているようで実は知らない低血糖問題」
・ 本例会は:日本糖尿病療養指導士「認定更新」のための単位(2群1単位)が認定されています。(認定番号:18-0006)
・ 当医会は:社団法人日本糖尿病学会「専門医」としての更新単位(1単位)が認定されています
・ 本例会は:日本医師会生涯教育制度「参加証明書」(3単位)が認定されています(カリキュラムコードNo.9/73/76/0)
・ 本例会は:日本糖尿病協会の「療養指導医更新」のための“講習会”として認定されています
・ 本例会は:日本糖尿病協会の「歯科医師登録医」のための“講習会”として認定されています
日 時
2018年4月21日(土)午後3:30〜7:05
場 所
ビジョンセンター永田町
東京都千代田区平河町1-11-28地図
交通機関:地下鉄「永田町」駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)3番出口より徒歩約0分
テーマ
知っているようで実は知らない低血糖問題
内 容
敬称略
◆ 開催あいさつ (15:30〜15:35=05)
理事長(会長):本田正志

◆ 司会:菅野一男( かんの内科)

第1演題「実体験に基づくCGMを用いた低血糖症状の違い」 (15:35〜16:05=30)
講師:森 貴幸((株)大和調剤センター 代表取締役社長)
【要旨】最近の糖尿病治療において低血糖が及ぼす体への影響があることが知られています。低血糖はいつ起こるか考えてみると運動時や食事の影響で起こることがあります。実体験についてCGMを示しながら、それらを防ぐための実践で試みたことを報告します。
<質疑応答> (16:05〜16:15=10)

第2演題「糖尿病と医療経済−糖尿病治療における低血糖とCVイベントが医療経済にあたえる影響」 (16:15〜16:45=30)
講師:真野俊樹(多摩大学 医療介護ソリューション研究所 教授)
【要旨】医療費増大が問題となる中で注目される医療経済学について、その基礎を分かりやすく紹介する。さらに、糖尿病治療において重要な低血糖や大血管合併症を、医療経済の観点(医療費や労働損失など)から解説する。
<質疑応答> (16:45〜16:55=10)

--------- コーヒータイム(16:55〜17:10=15分) ---------

第3演題「大規模臨床試験から考える低血糖のインパクト」 (17:10〜17:55=45)
講師:高本偉碩(東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科 特任講師(病院))
【要旨】DPP-4阻害薬が登場した直後、わが国では重症低血糖の症例が多く報告された。その後、心血管イベント・死亡をエンドポイントにおく大規模臨床試験の結果から、低血糖回避の重要性は日常臨床において益々高まり、最近の治療ガイドラインにも反映されている。
<質疑応答> (17:55〜18:05=10)

第4演題「持続血糖測定を用いた低血糖予防」 (18:05〜18:50=45)
講師:植木彬夫 (高村内科クリニック 医師)
【要旨】血糖と組織内ブドウ糖変動のタイムラグを知ることがリブレを活用するポイントである。リブレの特性と性能について基礎的検討と実臨床における活用法を紹介する。
<質疑応答> (18:50〜19:00=10)

◆ 次回例会(160回特別例会)のお知らせ (19:00〜19:05=05)
本田正志(西川クリニック)

第160回特別例会「演題募集」のお知らせ

〇2018年7月21日(土)開催予定の第160回特別例会におきまして、広く「症例発表・研究報告」等の“演題”を募集致しております。※発表のテーマにつきましては、どのようなテーマで構いません。
〇医師・コメディカルの方々(会員・一般を問わず)の奮ってのご応募をお願い申し上げます。
※お願い:発表演題のタイトルと100文字以内の発表内容の“要旨”を2018年4月20日(必着)までにお知らせ下さい。
※発表抄録は、2018年5月31日までにA4サイズ40文字×40行で2枚以内(別途、図・表OK)を事務局のメールアドレスまで添付資料として送付をお願い致します。
〇尚、ご発表頂きました皆様(但し1演題につき1名)に「守屋美喜雄賞」として“賞金”2万円および“記念品”を贈呈させて頂きます。
お問い合わせは、事務局(担当:深堀幸次)までお願い致します。
参加費
会員ドクター 2,000円
会員コメディカル 1,000円
一般(医療従事者) 3,000円
参加申込
官製ハガキに住所・氏名・電話番号・勤務先・職種をご記入の上、下記事務局までご郵送下さい。

  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町9-17 親和ビル103
  (社)東京臨床糖尿病医会 事務局:深堀幸次
  Tel.03-5458-5035 Fax.03-5458-6242

又は、E-mail(ammc@jeans.ocn.ne.jp)、ホームページ(http://www.ammc.co.jp)内の「例会参加申込フォーム」からでも結構です。追って郵便振替用紙、会場案内図等を送付させて頂きます。

共 催
一般社団法人 東京臨床糖尿病医会、ノボ ノルディスク ファーマ(株)
後 援
一般社団法人 日本糖尿病学会関東甲信越支部
(Terahata)

ご注意:
イベントに参加・応募される方は、日程等を主催者にご確認ください。このコーナーでの情報掲載、掲載内容の誤り、変更、削除、お問い合わせ・ご意見等は、糖尿病ネットワーク事務局までお知らせください。
医療スタッフ向け 糖尿病関連の学会・研究会
医療スタッフ向け おすすめ情報
  • 第28回埼糖協医療スタッフ研修会
    〜インスリンの歴史・注射手技・インスリンボール、インスリンを基礎から学んでみよう〜
    2019年2月23日(土) 埼玉医科大学 かわごえクリニック(川越市)

 4月15日(日) 第9回大阪インスリンポンプサロン  大阪 

 4月20日(金) 第85回さがみ糖尿病カンファレンス  相模原 

 4月21日(土) 一般社団法人 東京臨床糖尿病医会 第159回例会
「知っているようで実は知らない低血糖問題」
 東京 

 4月21日(土) 第45回糖尿病スタッフ教育研究会
〜患者さんとのふれあいから学ぶ〜
 横浜 

 4月21日(土) ワークショップ―糖尿病療養指導の為に―
「糖尿病−医療従事者の悩みは?」
 東京 

 4月26日(木)〜28日(土) 第91回日本内分泌学会  宮崎 

 5月11日(金)〜13日(日) 第72回日本栄養・食糧学会  岡山 

 5月24日(木)〜26日(土) 第61回日本糖尿病学会  東京 

 5月25日(金)〜26日(土) 第53回日本理学療法学術研修大会 in 茨城 2018  茨城県つくば 

 5月25日(金)〜27日(日) 第18回日本抗加齢医学会  大阪 


患者さん・一般向け イベント情報

糖尿病教室や公開講座などが各地で開催されています。
参加無料でどなたでも自由に参加できるものも多くあります。


 4月15日(日) 第9回大阪インスリンポンプサロン  大阪

 4月22日(日) エバーグリーン1型DMの会  名古屋

 6月8日(金) 公益財団法人 東京都医学総合研究所
第2回都医学研都民講座
「糖尿病による足のトラブルとフットケア―足は健康の源―」
 東京

 6月23日(土) 日本IDDMネットワークサイエンスフォーラム
2025年 1型糖尿病 『治らない』から『治る』へ in 東京
―根治に向けてのカウントダウン8―
 東京

 7月21日(土) 第23回慢性腎臓病講座
「慢性腎臓病、血液透析・腹膜透析・腎移植について」
 東京

 7月22日(日) 1型糖尿病セミナー「第23回 YOKOHAMA VOX」  横浜

開催一覧へ

2018年  12月
2019年  01月  02月  03月
 04月  05月
掲載お申込みについて
地域の講演会・セミナーなどの開催案内を掲載、配信(無料)いたします。患者さん・一般対象のものも歓迎します。


患者さん・一般向けの糖尿病教室や公開講座が各地で開催されています。

生活習慣病全般の開催案内

医学全般の学会
糖尿病関連以外の学会情報はこちらをご覧ください