糖尿病ネットワーク
足病変とフットケアの情報ファイル
AAAスコア

「AAAスコア」でハイリスク患者さんを簡単にスクリーニング ▶

「AAAスコア」活用法

「AAAスコア」は、当会Faculty Member・富田 益臣 先生による糖尿病足潰瘍患者の下肢切断リスク因子研究の成果から導き出されたチェック方法です。特別な検査を行うことなく、簡便に糖尿病足病変のスクリーニングが可能です。ぜひ、日常診療にご活用ください。

「AAAスコア」活用の意義について ▶

診断1 各患者さんについて下記5項目のスコアを合計します

Q1
糖尿病罹病歴(15年以上)
2点
Q2
両眼矯正視力の低下(0.5以下)
6点
Q3
eGFR(推算糸球体濾過量)の低下(60 mL/min./1.73m2以下)
2点
Q4
ひとり暮らし
3点
Q5
安全靴や長靴を履いて
立ち仕事をしている
4点

診断2 7点以上の患者さんはハイリスクです

通院時には、靴下を脱いでもらい、足の状態をチェックしてください。
また、定期的に糖尿病足病変の詳しい検査を行ってください

診断3 リスク分類

AAAスコアが7点以上の場合、糖尿病足病変に関する国際ワーキンググループ(IWGDF)によるリスク分類「グループ1」以上である可能性が高いことが示されています(感度56.9%、特異度95.2%)。

グループ リスク 3年後の発症率 適切な診察間隔
(足の診察、指導)
潰 瘍 切 断
グループ0 神経障害(−) 5.1% 0% 1年に1回
グループ1 神経障害(+)
足の変形(−)
末梢動脈神経(−)
14.3% 0% 半年に1回
グループ2a 神経障害(+)
足の変形(+)
末梢動脈神経(−)
18.8% 2.0% 3カ月ごと
グループ2b 神経障害(+)
足の変形(+)
末梢動脈神経(+)
グループ3a 足潰瘍の既往(+) 55.8% 20.9% 1〜3カ月に1回
グループ3b 足潰瘍の既往(+) 84.2% 36.8%

「AAAスコア」活用の意義について ▶

(2016年06月)

Act Against Amputation
-なくそう、下肢切断-

Director Member
Faculty Member/Clinical Reporter
Advisory Member

facebook -Act Against Amputation-

ご注意ください
当会が運営するサイトは、医師法上の診療・治療行為およびそれらに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法を推奨したり、効能を保証したりするものでもありませんので、あくまで参考情報としてご利用ください。これらを十分ご認識のうえで、自己の責任において利用し、必要に応じて医療機関を受診ください。利用者の健康に関わる内容は、必ず医師にご相談ください。