学会・イベント

当会共催の第5回糖尿病重症化予防(フットケア)研修が終了しました

2017年12月19日

第5回糖尿病重症化予防(フットケア)研修

杏林大学病院で12月16日〜17日の2日間にわたり開催された「糖尿病重症化予防(フットケア)研修」が無事終了しました。研修会は当会初の試み。糖尿病合併症管理料算定要件を満たす16時間にわたる講義と演習に、全国から看護師さんが集まりました。

AAAからは下北沢病院の富田益臣先生、西徳洲会病院の寺部雄太先生、日本下肢救済・足病学会と当会の両会に関わる日本看護協会の溝上祐子先生、杏林大学病院の丹波光子先生にご登壇いただきました。