糖尿病ネットワーク
足病変とフットケアの情報ファイル
AAAスコア

「下肢末梢動脈疾患指導管理加算」(下肢救済加算)の基礎知識と実践 ▶

まとめ

今後、透析クリニックで、血流評価を定期的に行ってリスクの高い患者をスクリーニング、抽出し、積極的に下肢を救済することに取り組む必要があります。そのためにも、爪切りや足浴といった一般的なフットケア以上の、虚血の足や変形のある足にどう対応するかという知識と看護の観察眼を、学会参加や研究会に参加することを通して深めていただければと思います。

特に連携に関しての情報は、透析医とともに近隣の研究会などに出席し、積極的に治療を行っている医師や看護師と仲良くなって、より強いネットワークを構築していただくことで得ることが重要ですし、それが最も信頼できる情報となります。

著 者

大浦 紀彦 (杏林大学形成外科教授一般社団法人 Act Against Amputation代表理事

協 力

月刊『ナース専科』(発行/株式会社エス・エム・エス、発売/株式会社インプレス)

このコンテンツは、月刊『ナース専科』5月号の特集を、同誌編集部のご厚意により、インターネット用に再編したものです。

(2016年05月)

Act Against Amputation
-なくそう、下肢切断-

Director Member
Faculty Member/Clinical Reporter
Advisory Member

facebook -Act Against Amputation-

ご注意ください
当会が運営するサイトは、医師法上の診療・治療行為およびそれらに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法を推奨したり、効能を保証したりするものでもありませんので、あくまで参考情報としてご利用ください。これらを十分ご認識のうえで、自己の責任において利用し、必要に応じて医療機関を受診ください。利用者の健康に関わる内容は、必ず医師にご相談ください。