糖尿病ネットワーク
グリコアルブミン情報ファイル
血糖管理状態の変動を素早く把握できる指標として臨床に広がりつつある「グリコアルブミン(GA)」。近年、血液透析患者さんや妊婦さんの血糖管理において有用性が認められ、「血液透析患者の糖尿病治療ガイド」でGA測定が推奨されています。また、大血管症との関連では、血糖変動を捉える可能性のある指標として注目されています。このコーナーでは、GAに関するホットな情報を集めてご紹介いたします。
  • グリコアルブミン(GA)の特徴
  • グリコアルブミン(GA)測定試薬の性能
  • グリコアルブミン(GA)の有用性
  • グリコアルブミン(GA)すぐに役立つFAQ
循環器Drのためのグリコアルブミン(GA)活用法NEW

聖マリアンナ医科大学 代謝・内分泌内科教授
田中 逸 先生

妊娠・出産とグリコアルブミン
DDP-4阻害薬とグリコアルブミン
野木病院 内科 富永 真琴 先生
「グリコアルブミン検査で医療の質・安全性と患者さんの安心感が増します」
本文へ ▶
那珂記念クリニック 遅野井 健 先生
「安全、安心のためにすべての患者さんのHbA1cとGAを測定しています」
本文へ ▶
船山内科 船山 秀昭 先生
「新患でインクレチン関連薬を処方する場合は、GAを必ず測定しています」
本文へ ▶

旭化成ファーマ(株)の
グリコアルブミン測定試薬
「ルシカGA‐L」の
カタログ請求は こちらへ ▶

(医療スタッフ限定のため、患者さんや一般の方はご利用できません)
後援:旭化成ファーマ株式会社