糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

医療関係者対象 - 1型糖尿病・合併症他・各論
 糖尿病治療薬の最前線 改訂第2版
 (ヴィジュアル糖尿病臨床のすべて)

専門編集:稲垣暢也(京都大学)、編集主幹:荒木栄一(熊本大学)

「糖尿病治療薬の最前線」の改訂第2版.
糖尿病治療でおさえておきたい治療薬の作用機序と病態からみた選択,具体的な投与法とその注意点などについて,ビジュアルな構成でわかりやすく,簡潔に解説.
DPP-2阻害薬やSGLT2阻害薬を含めた最新の情報をアップデートした.
また,付録として,経口血糖降下薬の最新情報を,薬剤の写真入りの一覧表にして提供.

(出版社HPより抜粋)
以下、目次より抜粋。
第1章 糖尿病治療薬の基本
 糖尿病治療薬の適応と投与法の基本
 糖尿病治療薬の種類と特性
 糖尿病治療薬の選択の指標
 糖尿病治療薬の非適応
 低血糖時の対処法

第2章 糖尿病治療薬の作用機序と病態からみた選択
 スルホニル尿素(SU)薬
 速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)
 【エビデンスの扉】グリニド薬と大血管障害に関するエビデンス
 α-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI)
 【エビデンスの扉】α-グルコシターゼ阻害薬(α-GI)と大血管障害に関するエビデンス
 ビグアナイド薬
 チアゾリジン薬
 DPP-4阻害薬
 SGLT2阻害薬
 GLP-1受容体作動薬
 インクレチンと膵β細胞保護効果

第3章 糖尿病治療薬の具体的投与法と注意点
 スルホニル尿素(SU)薬
 速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)
 α-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI)
 ビグアナイド薬
 チアゾリジン薬
 DPP-4阻害薬
 SGLT2阻害薬
 GLP-1受容体作動薬
 【Advice from Expert】GLP-1受容体作動薬導入時の高血糖
 【Advice from Expert】インクレチンとα-GIの併用

第4章 糖尿病治療薬投与の実際
 糖尿病治療薬処方のタイミングは?
 まず最初に何を投与するか?
 多剤併用の基本
 どの時点でインスリン導入を考えるか?
 腎機能障害を有する患者における投与の実際
 高齢者糖尿病患者における投与の実際
 肥満患者における投与の実際
 網膜症を有する患者における投与の実際

第5章 糖尿病治療薬投与の最近の話題
 SU薬とインクレチン併用による低血糖
 インクレチンの膵外作用
 最近の大規模スタディからわかってきたこと

付録 経口血糖降下薬一覧
●B5・320ページ (本体\6,800+税) 2015年発行 中山書店
 出版社ホームページ→トップ


現在の掲載書籍数1041冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。