糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

糖尿病関連定期刊行物
 月刊 糖尿病
 2009年創刊、月刊。毎号、特集テーマに力を入れた編集が特徴。全ページカラー印刷なため、図表データを読みとりやすい。
【最新号の主な内容】(2016年4月発行号)〔特集:肥満を伴う2型糖尿病のマネジメント
[目次]
特集にあたって/岩橋博見・下村伊一郎
.日本における肥満2型糖尿病の疫学/川田 亮・曽根博
.日本人肥満2型糖尿病の病態 -インスリン分泌動態とインスリン抵抗性仁/岩橋博見
.肥満2型糖尿病における抗糖尿病薬の使い方
    1.インスリン分泌促進系薬剤(SU薬,グリニド薬,DPP-4阻害薬)/小澤純二
    2.インスリン抵抗性改善系薬剤(BG薬,チアゾリジン薬)/朴木久恵・薄井 勲・戸邉一之
    3.糖吸収・排泄調節系薬剤(α-GI薬,SGLT2阻害薬)/細井雅之・薬師寺洋介・上野宏樹
    4.GLP-1受容体作動薬/前田法一・井上佳菜・藤島裕也
    5.インスリン製剤/馬屋原 豊
.肥満2型糖尿病の合併疾患とそのマネジメント
    1.非アルコール性脂肪肝炎(NASH)/鎌田佳宏・三善英知・竹原徹郎
    2.睡眠時無呼吸症候群(SAS)/南 朋子・岸田 堅
.肥満2型糖尿病の外科治療
    1.外科治療の効果とそのメカニズム -メタボリックサージェリーへの期待-/山本 寛
    2.集学的肥満症治療における肥満外科治療の位置づけ -肥満症2型糖尿病への臨床応用とその課題-/龍野一郎
[特集にあたって]
 2型糖尿病は、「インスリン分泌低下を主体とするものと、インスリン抵抗性が主体で、それにインスリンの相対的不足を伴うものなどがある」とされている。欧米人では、2型糖尿病において肥満を伴う症例は90%以上であり、そのほとんどがインスリン抵抗性主体である。一方、日本人は従来、インスリン分泌能が低い人種であり、2型糖尿病患者でも非肥満者が多く、インスリン分泌低下を主体とするものが多いとされてきた。しかし、ここ数十年におけるライフスタイルの変化から、日本における肥満人口は増加の一途をたどり、平成25年度の国民健康栄養調査によれば、肥満の割合は男性28.6%、女性20.3%となっている。このような背景のもと、2型糖尿病においても肥満を伴う患者の割合が増加している。
 肥満を伴う2型糖尿病は、その多くが内臓脂肪蓄積に伴うメタボリックシンドロームあるいはその予備群から発症してくると考えられ、その予防・治療は、内臓脂肪量の減量にあることは言を俟たないが、一旦糖尿病域にまで進展した患者の血糖の是正には、抗糖尿病薬も必要となる場合が多い。現在、抗糖尿病薬はその作用機序から分類して、インスリン分泌促進系薬剤、インスリン抵抗性改善系薬剤、糖吸収・排泄調節系薬剤、さらにはGLP-1受容体作動薬、インスリン製剤がある。本特集では、肥満2型糖尿病の病態や合併疾患を考慮に入れて、これら糖尿病治療薬をどのように使うのが適切かについて、専門家の先生方にご紹介いただく。あわせて、合併しやすい重要疾患としてNASH(非アルコール性脂肪肝炎)やSAS(睡眠時無呼吸症候群)をとりあげる。さらに肥満2型糖尿病の外科治療についても外科、内科、両方の側面からご紹介いただく。
 本特集が、肥満2型糖尿病の診療を行う上で糖尿病専門医のみならず、非専門医にとっても治療ガイダンスになることを期待している。

岩橋博見
(大阪大学大学院 医学系研究科 糖尿病病態医療学寄附講座 准教授)
下村伊一郎
(大阪大学大学院 医学系研究科 内分泌・代謝内科学 教授)

●A4変型・約130ページ 本体\2,700+税 2009年より発行 医学出版(03-3813-8722)
 ホームページ→トップ月刊 糖尿病
fujisan.co.jpへ




現在の掲載書籍数1092冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。