糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

コメディカル対象 - 食品・栄養関係
 糖質量がわかる! 全1600食品ハンドブック

著者:加藤光敏・加藤則子 監修


内容紹介
 ダイエットの主流となっている「糖質オフダイエット」の基本となる、食品の糖質量がわかるムックです。このムックでは1600品目を掲載。A5の判型で一品一品が見やすく、糖質量順に並んでいるので食品同士の糖質量を一度で比べられます。2016年の12月に「日本食品標準成分表」が5年ぶりに改訂され、15年ぶりに掲載食品が増えました。それに合わせた最新の情報で栄養素を掲載、食品も時代に合わせた最新のものを追加しています。

※本誌に掲載した内容は2016年12月現在の編集部調べによるものです。各メーカーの商品は本誌発売後、仕様や価格が変更される場合があります。あらかじめご了承ください。(出版社HPより)
●大型本: 160ページ (本体\830+税) 2017年発行  宝島社
 出版社ホームページ→書籍トップ


 臨床栄養学I.総論 (Visual栄養学テキストシリーズ)

津田謹輔 (監修), 伏木 亨 (監修), 本田佳子 (監修, 編集)

内容(「BOOK」データベースより)
 臨床にかかわる栄養士に必須の基礎知識が学べる 臨床栄養学の意義や目的,医療や福祉・介護の場面で栄養士がかかわる社会制度などをおさえたうえで,傷病者や要支援者・要介護者の栄養管理のために必要な栄養アセスメントや栄養ケアプランの実施のしかたなど,求められる知識を具体的に解説する.症候や,術後などの特殊な場面での栄養ケアについても本書で学べる. ●172ページ 本体\2,700+税 2016年発行 中山書店
 出版社ホームページ→書籍紹介ページ


 臨床栄養学II.各論 (Visual栄養学テキストシリーズ)

津田謹輔 (監修), 伏木 亨 (監修), 本田佳子 (監修, 編集)

内容(「BOOK」データベースより)
 疾患の栄養生理をふまえた傷病者への具体的な栄養ケアを学ぶ 傷病者への適切な栄養管理を目的とし,臨床現場で栄養・食事療法を具体的に実施するために必要な知識が学べる.代謝・内分泌,消化器,循環器,腎臓,呼吸器などの疾患に加え,食物アレルギーや鉄欠乏性貧血,更年期,摂食障害などを解説する.付録には,臨床検査の基準値のほか,特殊治療乳の成分表,消化器・代謝・循環器・血液系の主な治療薬一覧を収載. ●208ページ 本体\2,700+税 2016年発行 中山書店
 出版社ホームページ→書籍紹介ページ


 人体の構造と機能および疾病の成り立ち II.生化学 (Visual栄養学テキスト)

岡 純 (編集), 田中進 (編集)

内容(「BOOK」データベースより)
 見やすい図表を豊富に用い,人体を構成する「アミノ酸」「たんぱく質」「糖質」「脂質」「核酸」「ビタミン」「ミネラル」「酵素」「ホルモン」等についてわかりやすく解説.またそれらの代謝を理解することにより,人体の機能の系統的な知識が得られる.国試ガイドラインに即した構成で,栄養士を目指す方が栄養学の基礎となる生化学を学ぶために最適なテキスト. ●192ページ 本体\2,700+税 2016年発行 中山書店
 出版社ホームページ→書籍紹介ページ


 糖尿病腎症の食品交換表 第3版

編著・日本糖尿病学会

内容(出版社HPより)
糖尿病腎症を合併した糖尿病患者さんのために考案された食事療法の基準テキスト.13年ぶりに内容を全面改訂した.「糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版」と同じ考え方で食事療法ができるように配慮されている.食品1単位の重量が見直されたほか,より使いやすくなるように様々な工夫が加えられた.
主要目次

1 糖尿病腎症の治療について
 1 糖尿病腎症とは
 2 糖尿病腎症治療の目標
 3 糖尿病腎症治療の方法
2 糖尿病腎症の食事療法について
 1 糖尿病腎症の食事療法とは
 2 食事療法の原則
 3 糖尿病腎症の病期と食事療法
 4 糖尿病腎症の食事療法の進め方
 5 本書を効果的に利用するために
 6 本書の基本的な考え方
3 糖尿病腎症の食品交換表について
 1 食品群の分類
  6つの食品グループ(6つの表)
  糖尿病腎症の食品分類表
 2 食べる量をはかるものさし……1単位=80キロカロリー
 3 食品の交換 〜3つの原則〜
4 糖尿病腎症の食品交換表の使い方
 1 1日の指示単位
 2 1日のたんぱく質量
 3 1日の指示単位・たんぱく質をどの表から何単位とるか
 4 朝食,昼食,夕食,間食へどのように配分するか
 5 献立のたて方
 6 1日23単位(1840キロカロリー/たんぱく質50g)の食事献立(例)
  1日の指示単位23単位(1840キロカロリー/たんぱく質50g)の食事献立表
5 食品のはかり方
 1 計量の大切さ
 2 計量器具とはかり方
  計量カップ,計量スプーンではかった分量(g)
6 食事療法を長続きさせるために
  指示単位配分例
  単位配分の仕組み
 1 1日18単位(1440キロカロリー)の指示単位配分例
 2 1日20単位(1600キロカロリー)の指示単位配分例
 3 1日23単位(1840キロカロリー)の指示単位配分例
 4 1日25単位(2000キロカロリー)の指示単位配分例
(付録)22〜25頁に掲載した献立の調理法

B5判・148頁・4色刷・2016年5月19日発行・定価 1,620円(本体 1,500円)
 出版社ホームページ→トップ


   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8   

現在の掲載書籍数987冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。