糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

コメディカル対象 - 食品・栄養関係
 ネオ エスカ 臨床栄養活動論(第二版)
編著:杉山みち子(神奈川県立保健福祉大学教授)、清水瑠美子(愛知学泉大学助教授)、足立香代子(せんぽ東京高輪病院栄養管理室長)、星野和子(渓仁会グループ統括本部経営戦略部栄養マネジメント室長)
 生活習慣病の重症化、要介護状態の予防、ヘルスサービスの質的向上・効率化に大きく寄与する栄養ケアマネジメントについて、臨床の現場を知らない学生でも理解できるよう詳細に解説。管理栄養士が傷病者等に対し行っている活動の実例を紹介し、これからの管理栄養士が医療チームの一員として栄養管理を進める際の道標となるよう構成。主な内容は、栄養ケア・マネジメントの展開/栄養ケア・マネジメントの理論とシステム、栄養ケア・マネジメントにおける管理栄養士業務、栄養ケア・マネジメントのためのコミュニケーションとコーディネーション、栄養ケア・マネジメントの評価、栄養ケア・マネジメントのための基礎知識 症例の栄養ケア・マネジメント/外来での栄養ケア・マネジメント(糖尿病、高脂血症、高血圧、腎臓病、肝臓病、更年期)、要介護高齢者の栄養ケア・マネジメント 施設別栄養ケア・マネジメントシステム/一般病院の栄養ケア・マネジメントシステム、療養型病床群の栄養ケア・マネジメントシステム、介護老人保健施設の栄養ケア・マネジメントシステム、特別養護老人ホームの栄養ケア・マネジメントシステム、診療所における在宅訪問栄養指導、地域における栄養ケア・マネジメントの連携、など。
●B5・358ページ \2,835(本体\2,700+税) 2006年発行 同文書院(03-3812-7777)
 ホームページ→トップ


 ネオ エスカ 栄養教育論(改訂第二版)
二見大介(女子栄養大学教授)
 管理栄養士・栄養士が、健康・栄養状態、食行動、食環境などを総合的に評価・判定する能力を養い、対象者の健康やQOLの向上に資する方途を解説。国家試験出題基準に準拠。主な内容は、総説/栄養教育の意義と目的、時代の変化と栄養教育 栄養教育の方法と技術/健康教育と栄養教育、栄養教育に必要な知識 栄養アセスメントの方法健康・栄養状態/栄養アセスメントの方法と問題点、食事調査による評価、臨床症状および生化学的検査による評価 栄養調査法/栄養調査法の種類、食習慣調査 栄養教育とカウンセリング/カウンセリングのこつ、カウンセラーの心得 栄養教育と情報処理/栄養教育における情報処理の意義、コンピュータの活用 ライフステージ別栄養教育/乳幼児期、学童・思春期、成人期、高齢期 傷病者栄養教育/糖尿病、高血圧、高脂血症、心疾患、肝疾患、腎疾患 栄養教育における運動指導・休養指導/健康づくりのための運動指導・休養指導 職域等の場別栄養教育/病院における栄養教育、など。
●B5・185ページ \2,520(\2,400+税) 2006年発行 同文書院(03-3812-7777)
 ホームページ→トップ


 NSTは効果があるか―チームによる栄養療法の手法と効果のエビデンス―(「EB Nursing」Vol. 6-No. 1)
編著:佐藤エキ子
「EB Nursing」による特集「NSTは効果があるか」。主な内容は、NSTとは何か? 何をするのか? NST活動による効果/高齢者の栄養不良改善に有効なアプローチ、術後の早期離床・治癒を促すアプローチ、褥瘡予防・治療に有効なアプローチ、糖尿病患者の栄養管理と食行動変容、透析患者の望ましい食事療法はどうあるべきか生命予後の観点から、摂食嚥下障害患者の治療と効果,そのエビデンス、QOLの向上を重視したアプローチADL向上・生きがいへの働きかけ など。
●B5・115ページ \1,470(本体\1,400+税) 2005年発行 中山書店(03-3813-1100)
 ホームページ→トップ


 「トクホ」のことがよくわかる 保健機能食品 サプリメント 基礎と活用 2005-2006年版
編著:城西大学薬学部医療栄養学科
 健康食品やサプリメントについては、それらを安易に利用する風潮があり、誤った情報が氾濫し正しい知識が普及していない現状がある。本書はそれら‘新しい食品’についての基本的な情報とその安全性や利用・活用方法を、栄養指導・相談、服薬指導・相談に役立つようまとめたもの。主な内容は、新しい食品に関する考え方 食薬区分と保健機能食品制度 特定保健用食品/整腸を保健の目的とする食品(食物繊維、オリゴ糖、ビフィズス菌、乳酸菌)、血圧の調整を保健の目的とする食品、脂質の吸収・代謝の調整を保健の目的とする食品(コレステロール、中性脂肪、脂質代謝・吸収阻害)、硬組織の健康を保健の目的とする食品(骨、歯)、血糖値の維持を保健の目的とする食品 栄養機食品/ミネラル、水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、追加されたビタミン 保健機能食品の許可並びに安全性について 保健機食品と栄養指導/栄養機能食品、特定保健用食品 いわゆる「健康食品」/ビタミン・ビタミン様作用物質・ミネラル、法的根拠と利用上の注意点、健康食品の安全性・有効性とおもな健康食品の摂取効果 ハーブ(herb) いわゆる「健康食品」と医薬品との相互作用 新特定保健用食品制度について―機性食品の未来を考える など。
●B5・169ページ (本体\2,300+税) 2005年発行 フットワーク出版(03-5776-6661)
 ホームページ→トップ注文


 食 Up to Date 食と健康|食と安全|食と環境
編集:松田 覚(奈良女子大学教授)
 地球の温暖化や人工増加、食糧事情の悪化に加え、食生活に関するさまざまなニュースが流れ、食健康に対する社会の関心が高まるなか、食に関する現状の問題点をさまざまな角度から掘り下げて1冊にまとめたもの。2部構成で、第1部では「食健康」をテーマに疾病や栄養面を取り上げ、第2部では「食環境」をテーマに最近話題の諸問題を取り上げている。主な内容は、アミノ酸と健康、ハーブと健康、ビタミンと健康、食物繊維と健康、食品添加物、栄養と食、体質と食養生、運動・スポーツと食生活、コレステロール代謝と動脈硬化症、食環境因子による代謝変動、食物と免疫・アレルギー、医と食および消化器学の基礎知識、食品にまつわる健康被害、BSE とプリオン、食習慣の展望、幼児期の食生活と健康、食生活―女子大学生の現状と今後、食育、長寿社会の食健康、食のバリアフリー、遺伝子組換え食品、わが国の農と食をめぐる諸問題、健康食品の安全・安心な利用に向けて、食の安全・安心のために、残留塩素、ダイオキシン類問題とゴミ問題、環境にやさしい食生活、など。
●B5・303ページ 本体\2,800+税 2005年発行 金芳堂(075-751-1111)


<< 前の5件へ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9   

現在の掲載書籍数1118冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。