糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

コメディカル対象 - 食品・栄養関係
 栄養教育・指導実習入門
編著:笹谷美恵子(前 藤女子大学教授)、久保ちづる(北海道大学病院栄養管理室長)
 対象者の健康を守り育くむための食生活のあり方を指導し、食行動の変容を目的とし栄養教育の学習内容を、初学者がわかりやすく学ぶため、実際面で活用しやすい指導案を随所に展開。臨地実習への対応をはじめ、卒後に戸惑わないために、小学校で使われている教材、病院で必要な資料、地域栄養活動で用いられる実践に即した情報源をふんだんに取り入れている。主な内容は、栄養教育・指導実習の概要/栄養教育・指導実習の意義、栄養教育・実習の展開 栄養教育・指導実習の基礎/第六次改訂 日本人の栄養所要量、栄養価算定、献立表、栄養比率・評価、栄養評価、実習のための参考情報 栄養教育・指導実習のための統計/統計処理、推定・検定 栄養教育・指導実習のコンピュータ処理/小学校での食育、臨床での栄養教育・指導援助、地域活動での栄養教育、論文・レポートのまとめ/論文・レポート執筆状の注意点、プレゼンテーション用資料の準備、など。
●B5・190ページ \2,310(本体\2,200) 2004年発行 同文書院(03-3812-7777)
 ホームページ→トップ注文


 ネオ エスカ 栄養治療学
編:久保宏隆(聖徳大学講師、東京慈恵会医科大学講師)、田中照二(聖徳大学教授、東京慈恵会医科大学客員教授)
 臨床栄養学の各論として位置付けられる内容。各疾患の病態や栄養障害・栄養治療とその評価法などを、臨床に直結させ詳しく学ぶことができる。主な内容は、序論/栄養治療学とは、栄養治療学の必要性、求められる意識の変革 栄養補給法/経口栄養法(食事療法)、静脈栄養法 各病態別の栄養治療法/神経疾患の栄養治療法、代謝疾患の栄養治療法、高血圧と循環器疾患の栄養治療法(心不全・呼吸器不全を含む)、消化器疾患の栄養治療法、腎不全の栄養治療法 周術期の栄養療法/術前・術後の病態と代謝の特徴、術前・術後の栄養士による栄養管理、小児の術前・術後の栄養管理 特殊な疾患の栄養管理/胃切除後傷害、短腸症候群 妊娠・授乳期の栄養治療法/妊娠期、産褥・授乳期 乳児期・幼児期疾患の栄養療法/栄養障害の栄養治療、消化不良症、アレルギー疾患、小児肥満・2型糖尿病、先天性代謝異常、1型糖尿病、腎疾患、症状・症候に対する対症療法 チーム医療におけるNST、など。
●B5・232ページ \2,520(本体\2,400) 2004年発行 同文書院(03-3812-7777)
 ホームページ→トップ注文


 ネオ エスカ 臨床栄養学概論
編:田中照二(聖徳大学教授、東京慈恵会医科大学客員教授)、久保宏隆(聖徳大学講師、東京慈恵会医科大学講師)
 医学的な領域にも踏み込み、各疾病の病態や検査法・診断等、管理栄養士が、医療チームの一員として傷病者の栄養管理を行うために必要な基礎知識を網羅する。主な内容は、臨床栄養学の基礎/臨床栄養学の教育目標、医学・医療と臨床栄養、福祉・介護と臨床栄養 疾病の成り立ちと病態/代謝性疾患、消化器疾患、循環器疾患、腎・尿路疾患、内分泌疾患、感覚器・神経疾患、呼吸器疾患、血液系疾患、筋骨格疾患、免疫・アレルギー疾患、がん 病気の診断への道程/病歴の聴取、身体所見の把握、臨床検査、鑑別診断 病気の治療法/原因療法と対症療法、一般療法、薬物療法、放射線療法、理学療法、外科療法 経口栄養法/経口栄養法における食事の種類 経腸栄養法/経腸栄養法の投与ルート、経腸栄養剤の種類、経腸栄養の投与の実際、経腸栄養の長所と短所、経腸栄養への移行 経静脈栄養法/中心静脈栄養法、末梢静脈栄養法 食品交換表/糖尿病の概念、血糖コントロール、食品交換、グリセミックインデックス(GI)、国際 GI 表、Gi 利用の臨床効果、飲み物の GI 、GI の算出方法、Glycemic Load (GL)、これからの食事療法、など。
●B5・192ページ \2,520(本体\2,400) 2004年発行 同文書院(03-3812-7777)
 ホームページ→トップ注文


 わかりやすい栄養学 臨床・地域で役立つ食生活指導の実際
中村美和子(山梨大学医学部看護学科教授)、長谷川恭子(女子栄養大学大学院教授)
 栄養の専門家と看護職者の共同作業による編集・執筆で、健康とケアに必要な看護の視点から栄養を解説している。現代の食生活を基礎に健康時および疾病時の栄養アセスメント、栄養管理に焦点を当て、また、人間のライフサイクルにそった健康教育、食事指導についても、事例紹介とともにポイントを指し示す。「わかりやすい専門基礎シリーズ」の1冊。主な内容は、健康と栄養、日常生活と栄養、食物と栄養、ライフステージと健康教育、疾病と栄養、食事援助の実際、経管栄養と高カロリー輸液の管理と指導、用語解説、など。糖尿病関連では、代謝障害と栄養、糖尿病患者の食事の援助について解説。
●B5・257ページ 本体\2,100+税 2003年発行 ヌーヴェルヒロカワ(03-5831-6633)


 メニューコーディネートのための 食材別料理集(第二版)
編著:宮澤節子(名古屋文理短期大学教授)、太田美穂(甲子園短期大学教授)、浅野恭代(畿央大学助教授)
 多くの品目の中から、学生自らが、主食・主菜・副菜・汁物・デザートなどを組み合わせ、一食分の献立を作成することを目的とした食材別の一品料理集。1食分として完成された献立集は便利である反面、多様性に柔軟に対応できないが、献立を組み合わせることで選択が自由になり、対象者の栄養状態や嗜好にそって変化させることが可能となる。収載されているメニューは252品目。技術的な専門性をとくに必要とせず、日常的に家庭で簡単にできることを重点をおき選択されている。各メニューごとに「臨床栄養へのヒント」および「応用メニュー」というアドバイスがつけられていて、細かなアレンジも容易。主材料には「食品交換表」に使用されている単位数(1単位=80kcal)を表記。献立の展開方法や成分の機性についての理論的な解説ページも役立つ。
●B5・184ページ \3,045(本体\2,900) 2003年発行 同文書院(03-3812-7777)
 ホームページ→トップ注文


<< 前の5件へ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9   

現在の掲載書籍数1118冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。