糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

患者・家族対象 - 食事療法について
 糖尿病食事療法のための食品交換表 活用編 献立例とその応用

日本糖尿病学会 編

 糖尿病食事療法の基準テキストとして広く普及している『糖尿病食事療法のための食品交換表』をいっそう活用し、食生活をより豊かにするために、日本糖尿病学会が編集した『食品交換表』活用の手引き。糖尿病であってもバラエティに富んだ食生活を楽しめることをビジュアルに理解できるよう、豊富な写真とイラストを用いて解説されている。
全ページカラー。内容は大きく四つの部分から成っており、パート1は1日20単位のモデル献立2例に、従来から要望の多かった15単位、18単位のモデル献立各1例と、23単位のモデル献立2例を加えたモデル献立集。パート2は、パートのモデル献立の応用例として、主食、主菜、副菜を入れ替えた献立のバリエーションの作り方を、イラストで示している。パート3では『食品交換表』に掲載されている1日15単位、18単位、20単位、23単位の配分例をもとにして、指示単位が16単位〜25単位までの配分例の作り方を図解。パート4では市販の惣菜を利用する場合の基本的な考え方と、『食品交換表』をその際にどのように活用できるか。付録として、『食品交換表』についてよく尋ねられる質問をQ&A形式でまとめてあり、『食品交換表』とともに本書を利用することで、糖尿病食事療法の一層の理解と充実が図れる。
●B5・108ページ (本体\800+税) 2007年発行 日本糖尿病協会・文光堂(03-3813-5478)
 出版社ホームページ→トップ注文




 血糖値を下げる定番おかず

監修:工藤一彦

 高血糖と付き合っていくためには、低カロリーの食事を摂ることが求められるが、油分や塩分を控え、さらに減量された食事は、おいしくないイメージがつきまとい、作るのも面倒だと思われがちだ。高血糖であっても家族と同じ食卓で気兼ねなくいつもの料理を楽しみたいものだが、そもそも食事を改善しようとしても、具体的なレシピがすぐに思いつかないことも少なくない。本書では、家庭でよく食べられるような「定番おかず」を、高血糖の人向けにアレンジしたレシピを掲載。オムライスやハンバーグ、筑前煮にとんかつなど、馴染みのあるレシピも多い。また自由に組み合わせを変えられる献立例も紹介しており、その日に冷蔵庫にあるもの、前の晩の残りなど状況に合わせてメニューを変え、組み替えることができ、手軽に、おいしく、楽しい食生活を送る一助となる。全ページカラー印刷
主な内容は、ごはんを楽しむ一週間献立例、主食を楽しむ一週間献立例、こんなに簡単!!すぐできる血糖値コントロールの方法 PART1 主食/とんかつ、鶏の照り焼き、チンジャオロース、えびのチリソース、鶏グラタン、ほか 血糖値が高い人の外食ライフ PART2 ごはん・めん類/ちらしずし、うなぎ丼、親子丼、オムライス、チキンカレーライス、カルボナーラ、ほか PART3 副菜/豆サラダ、ポテトサラダ、筑前煮、彩り焼き野菜、ほか PART4 汁物/ごろごろ野菜のポトフ、肉団子スープ、豆乳スープ、ほか ティーブレイク/野菜おやつ、バラエティおやつ カンタン!コントロール/血糖値が高くなる生活10の条件、血糖値が高い人の外食ライフ、お弁当・コンビニ食、血糖値を下げる生活 付録/血糖値を下げる調味料の工夫、食材100g&よくある料理のカロリー表、自己管理シート。
●B5・160ページ (本体\1,300+税) 2007年発行 池田書店(03-3267-6821)
 出版社ホームページ→トップ
 



 血糖値を下げる!レシピ 1日30gの食物繊維で糖尿病を防ぐ(NHK生活ほっとモーニング)

医学監修:河盛隆造 料理監修:本多京子  編集:NHK出版

 血糖値を下げる栄養素として注目されている食物繊維。しかし日本人は目標摂取量の半分ほどしか摂れていないのが実情。本書は、食物繊維たっぷりで、かつ低エネルギーなレシピの数々を紹介している。また巻頭では、健康な人の血糖値はどのように制御されているのか、糖尿病や糖尿病予備軍ではそれがどのように破綻しているのかという難しい内容を、グラフやイラストとともにわかりやすく解説している。
以下、目次より抜粋。プロローグ/今ならまだ間に合います!「糖尿病予備軍」から脱出しよう!、糖尿病予備軍はこうして糖尿病に近づいている! 第1章 1日30gの食物繊維で糖尿病を防ぐ!/1日30g摂るためには現状の約2倍を目標に、ジャンル別「食物繊維たっぷり食品」ランキング(主食類、豆・豆製品、野菜、きのこ・海藻、果物・種実)、食物繊維は食事の初めにとる! 第2章 食物繊維×エネルギーダウン献立のコツ/糖尿病を予防する献立の基本、1日で食物繊維が30g摂れるヘルシー献立、糖尿病予備軍脱出へのポイント 第3章 あると安心!アレンジらくらく常備菜。
●B5変型・80ページ \998(本体\950+税) 2007年発行 NHK出版(048-480-4030)
 出版社ホームページ→トップ




 血糖値を下げる食事

足立香代子(せんぽ東京高輪病院栄養管理室長)

 摂取カロリーなどの数字ばかりを気にしすぎると、糖尿病治療の基本である食事療法が長く続かないことが今、問題視されているが、本書はご家族と生活する中で一人だけ病人食のような食事を食べる一辺倒の献立ではなく、自由に食事の組み合わせができ、家族全員が一緒においしく食べられる料理、なじみのある料理を中心に紹介。グリセミックインデックスについてや、外食について、検査値と食事の関係などを、比較的詳しく解説している。全ページカラー印刷。
以下、目次より抜粋。血糖値が高いと言われたら? 血糖値を下げる食事のポイント 栄養バランスのとれた食事をとるコツ おいしく食べて血糖値を下げる献立レシピ/朝食(和食の献立レシピ、洋食の献立レシピ)、昼食(和食の献立レシピ、洋食の献立レシピ、めん類の献立レシピ、パスタの献立レシピ、お弁当の献立レシピ)、夕食(和食の献立レシピ、洋食・中華などの献立レシピ) 市販のお総菜を使った献立レシピ 血糖値を上げないおやつ 血糖値を上げない飲み物 低エネルギー甘味料と特定保健用食品 さらに確実に食事で血糖値を下げるコツ 検査値と食事療法/血糖値に関する主な検査、検査値と食事の関係、血糖値以外の検査値 GIと食事療法 糖尿病の人の外食のとり方 BMIについて 食品ガイド /ご飯、パン、めん類、肉、魚介類、大豆製品、大豆以外の豆類、卵、野菜、いも類、海藻・きのこ類、牛乳・乳製品、果物、菓子、アルコール、ジュース類  よくある質問&疑問 材料別さくいん。
●B5変型・200ページ \1,365(本体\1,300+税) 2007年発行 西東社
 出版社ホームページ→トップ


 五訂増補 食品80キロカロリーガイドブック
香川芳子(女子栄養大学学長、医学博士)・編
 四群点数表に基づき、4つの食品群別に食品の80キロカロリー分の分量がどれくらいであるかをカラー写真で示したうえで栄養価を示し、栄養バランスがよく、なおかつ健康的な食生活を送るのに役立つガイドブック。「五訂 日本食品標準成分表」対応の最新版。巻末に、1点(80キロカロリー)実用早見表が50ページにわたり掲載されていて実用的。この早見表以外はカラー印刷。以下、目次より抜粋。なにをどれだけ食べたらいいの?、第1群から第4群までの基本の組み合わせ、第1群にもっとくわしくなる、第2群にもっとくわしくなる、第3群にもっとくわしくなる、第4群にもっとくわしくなる、1日20点の献立のたて方、年齢別・性別・身体活動レベル別 食品エネルギー構成、自分の標準体重と適したエネルギー点数を決めましょう、間違ったダイエットで健康を害さないようにしましょう、食品の重さを計るのが基本。いろいろな計り方があります、写真で見る食品の1点(80キロカロリー)実用値、など。
●A5横・228ページ 本体\1,400+税 2007年発行 女子栄養大学出版部(03-3918-5411)
 ホームページ→トップ


<< 前の5件へ    6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16   

現在の掲載書籍数1115冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。