糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

糖尿病関連定期刊行物
 糖尿病ケア 患者とパートナーシップをむすぶ糖尿病療養援助
 2004年創刊、毎月発行。糖尿病療養指導についての専門誌。各号、充実した内容の特集記事、および療養指導のポイントの解説、実践的なアイデアの紹介などの記事で構成。
【最新号の主な内容】
(2019年1月発行号)

特集:管理栄養士の“スゴ技”教えます!
目からウロコの食事療法指導術

ダウンロードして患者に渡せるかんたんレシピつき

<1 サクサクわかる 食事療法と食事指導の基本>
◆1 糖尿病食事療法の基本・重要な栄養素と摂取のバランス
◆2 食事指導時に看護師が患者から聞き取ってほしいこと
◆3 食事指導時に看護師から患者に伝えてほしいこと
◆4 基本の食事指導技法

<2 管理栄養士の“スゴ技”を伝受 ケース別食事指導術>
◆1 糖尿病とはいわれたけれど、食べすぎをやめられない
◆2 決まった時間に食事をとることができない
◆3 仕事が忙しく、自分で食事を用意することができない
◆4 自己流の食事法が完璧なので指導された方法を受け入れられない
◆5 低血糖になるのがこわいから、食事(間食)の量を減らせない
◆6 腎症が悪化してきたけれど食事療法の変更ができない
◆7 高齢になり食事量が減ったから、今までどおりの食事はできない

<3 ダウンロードしてそのまま渡せるかんたんレシピ>
◆1 食物繊維たっぷりレシピ・甘味レシピ・減塩レシピ

◆かんたんレシピのダウンロード方法

【『糖尿病ケア』編集委員交代のお知らせ】

【連 載】
◆元気をお届け! いきいき糖尿病クリニック通信
●B5・約120ページ 本体\1,800円+税 2004年より発行 メディカ出版
 出版社ホームページ→トップ


 糖尿病ケア 患者とパートナーシップをむすぶ糖尿病療養援助
 2004年創刊、毎月発行。糖尿病療養指導についての専門誌。各号、充実した内容の特集記事、および療養指導のポイントの解説、実践的なアイデアの紹介などの記事で構成。
【最新号の主な内容】
(2018年12月発行号)

特集:キーワードで病気のしくみから合併症まで理解 糖尿病の病態生理まるごと事典
糖尿病ケア編集室
<1 糖尿病とは>
 1.糖尿病の診断としくみ
 2.血糖のキーワード
 3.糖尿病の分類に関するキーワード
 4.糖のはたらきについてのキーワード
<2 インスリン>
 1.インスリンやグルカゴンに関するキーワード
 2.糖尿病とインスリンに関するキーワード
<3 糖尿病で起こる現象>
 1.糖尿病で起こる現象のキーワード
<4 糖尿病の検査>
 1.糖尿病の検査のキーワード(1)
 2.糖尿病の検査のキーワード(2)
<5 糖尿病の治療>
 1.食事療法のキーワード
 2.運動療法のキーワード
 3.薬物療法のキーワード
 4.そのほかの療法のキーワード
<6 糖尿病の合併症>
 1.三大合併症のキーワード
 2.そのほかの合併症のキーワード

【15周年特別企画】
 ◆ダイアちゃんのポストカード
【連 載】
 ◆糖尿病と私 節目の数字
 ◆元気で健康な身体のために役立つ野菜をご紹介♪ 適材適食 旬の役菜
 ◆元気をお届け! いきいき糖尿病クリニック通信
 ◆糖尿病からアンチエイジングを考える
【レポート】
 ◆第37回食事療法学会
【Campanio!】医療・看護・介護のトピック18本!
 ◆わたし、ぐ〜子 今日から“NEAT” 高めます
 ◆効果を学んでかしこく使う♪ サプリメント講座
●B5・約120ページ 本体\1,800円+税 2004年より発行 メディカ出版
 出版社ホームページ→トップ


 PRACTICE プラクティス
 糖尿病医師・医療スタッフのための日常臨床にすぐ役立つ糖尿病専門誌

 糖尿病医療&療養指導に役立つ最新情報を、臨床医や看護師・栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士などの糖尿病医療スタッフのために、毎号,斬新な切り口でアップデートに提供。
 「よりわかりやすく・より役に立つ」視点で、糖尿病に関する全領域をカバー。 糖尿病専門医や糖尿病療養指導士の資格をお持ちの方、またこれから目指す方に必携の専門誌!
【最新号の主な内容】(2018年11月発行)

〔特集:糖尿病療養指導のチームパワー−one for all, all for one patient− 〕

医師・医療スタッフが行く全国病院・クリニック訪問、FORUM、 速報、 OVERSEAS、 SERIES 糖尿病と保険診療、 SPOT 糖尿病と男と女、 糖尿病の療養指導Q&A、 CLINICAL RESEARCH、 STUDY そこが知りたかった糖尿病の大規模臨床試験、 ESSAY 鉄・輪だより−鉄人糖尿病ドクターによる銀輪の旅−、 新連載 REPORT 子どもたち/AYA世代の糖尿病−活動・実践ダイアリー−、 CIRCLE リス☆カン フライデーレポート、 CONGRESS、 WHITE BOARD、ほか。
●A4・120ページ 本体\2,400+税 1984年より発行 医歯薬出版(03-5395-7610)
 出版社ホームページ→トップPRACTICE
fujisan.co.jpへ



 月刊 糖尿病
 2009年創刊、月刊。毎号、特集テーマに力を入れた編集が特徴。全ページカラー印刷なため、図表データを読みとりやすい。
【最新号の主な内容】(2018年8月発行号)〔特集:糖尿病足病変Up to date〜メカニズム・発生予防編〜
1. 足の診察の基本〜糖尿病足病変を診る前に〜/泉 有紀 2. 糖尿病足病変における血行障害と疫学/盡興鴫臓3. 糖尿病性神経障害〜メカニズム・アセスメント・マネジメント〜/出口尚寿,西尾善彦 4. 糖尿病性壊疽の予防のために知っておくべき皮膚疾患の知識/高山かおる 5. 糖尿病足病変とセルフ・ネグレクト/江頭みどり,古川雅英,松本健吾 6. 糖尿病専門医からみたフットケア外来運用の壁/ 目黒 周 7. 透析患者における末梢動脈疾患/菊地 勘 8. 糖尿病患者の足部と歩様の特徴〜予防的リハビリテーションの観点から〜 /河辺信秀,渡部祥輝,中村壽志 9. フットウェアによる発生予防/上口茂徳 10. 足病変予防のためのフットケア〜ゲートキーパーとしての看護師の役割〜/石橋理津子 11. 糖尿病足病変の積極的予防〜プライマリーケアにおける足病内科の必要性〜/富田益臣

〔特集にあたって〕
 糖尿病足病変を診ていると「どうしてこんなになるまで」とつぶやきたくなる患者さんにもしばしば出会います.糖尿病足病変は一度発生してしまうとその治療に長い治療期間と多額の医療費が必要となりますが,そうなる前には必ず前兆があり早期介入ができるポイントがあるはずです.最も重要なのは発生予防と高リスク患者への早期からの介入であり,そこを担っていただけるのは今まさに糖尿病診療の現場におられる皆さんしかいないのです.
 今回の特集では,糖尿病足におけるさまざまな障害により足病変が発生するメカニズムとその発生予防に関する知識について,臨床実地の場で活躍するそれぞれの専門家にご執筆いただきました.糖尿病足病変発生予防を行うためには,血行障害や神経障害,易感染性といった糖尿病足病変の基礎となる病態を理解するのはもちろんですが,そもそも糖尿病患者の足の評価方法や,皮膚,精神状態に何が起こってくるのかを知らなければ糖尿病足病変の患者を理解することはできません.
 特集の前半では足の診察の基本から血行障害,神経障害,皮膚疾患,糖尿病患者のセルフネグレクトなどについて説明していただいています.
 また実際にフットケア外来を運用し,発生予防していくためには多職種と連携したチーム医療をリーダーとしてマネジメントする必要があります.後半では看護師,リハビリテーション,義肢装具士の立場から糖尿病足病変患者にできること,そして糖尿病内科医としてのフットケア外来,足病変に対するプライマリケアの現実と将来を語っていただいています.
 本特集が日本中で糖尿病足病変の予防と治療に携わる方々のお役に立てることを祈念しています.
菊池 守(下北沢病院 院長)

●A4変型・約112ページ 本体\3,200+税 2009年より発行 医学出版(03-3813-8722)
 ホームページ→トップ月刊 糖尿病
fujisan.co.jpへ




 糖尿病ケア 患者とパートナーシップをむすぶ糖尿病療養援助
 2004年創刊、毎月発行。糖尿病療養指導についての専門誌。各号、充実した内容の特集記事、および療養指導のポイントの解説、実践的なアイデアの紹介などの記事で構成。
【最新号の主な内容】(2018年11月発行号)
特集:糖尿病スタッフの「?」に答える 地域包括ケアシステムと糖尿病の看護・介護Q&A20
大阪市立総合医療センター 細井雅之

1. 「地域包括ケアシステム」とはどのようなもの?
2. 「地域包括ケアシステム」での医療機関の役割は? どのような課題があるの?
3. 「地域包括ケアシステム」でのかかりつけ医の役割は? どのような課題があるの?
4. 糖尿病医療体制構築に向けた行政の取り組みはどのようなもの?
5. 「地域医療連携」とはどのようなもの? 糖尿病領域では何が求められているの?
6. 訪問看護師の地域での役割は? 糖尿病患者へはどのような支援をしているの?
7. 管理栄養士の地域での役割は? 糖尿病患者へはどのような支援をしているの?
8. 薬剤師の地域での役割は? 糖尿病患者へはどのような支援をしているの?
9. 歯科医師・歯科衛生士の地域での役割は? 糖尿病患者へはどのような支援をしているの?
10. 地域現場のケアマネジャーの地域での役割は? 糖尿病患者へはどのような支援をしているの?
11. 病院勤務の医療ソーシャルワーカーの地域での役割は? 糖尿病患者へはどのような支援をしているの?
12. 地域で糖尿病を発症・重症化させないための取り組みにはどのようなものがあるの?
13. 「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」とはどのようなもの?
14. 在宅の糖尿病患者で、そのほかに注意すべき合併症はある?
15. 要介護の高齢糖尿病患者への食事療法で注意すべきことはある?
16. 認知症の糖尿病患者を支援する際に注意すべきことはある?
17. フットケアなどのセルフケアはどのように支援するの?
18. 医療機関の糖尿病スタッフと地域のかかわり:魚沼地域包括糖尿病対策「Project8」とは?
19. 患者や患者家族・介護者は糖尿病スタッフに何をしてほしいの?
20. 訪問看護師や介護スタッフとどのように連携するの? 知るべきことや伝えるべきことはある?
●B5・約120ページ 本体\1,800円+税 2004年より発行 メディカ出版
 出版社ホームページ→トップ


   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11   

現在の掲載書籍数1100冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。