糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

患者・家族対象 - 薬物療法について
 患者さんとスタッフのための 糖尿病薬のすべて
監修:阿部隆三(太田西ノ内病院副院長) 編著:野崎征支郎(福島県病院薬剤師会副会長)、朝倉俊成(太田西ノ内病院薬剤部薬局長補佐)
 前半は、クロスワードパズルや◯×式のクイズなどを中心に組み立てられていて、これを解きながら糖尿病用薬の知識を身につけてゆく。後半は資料編で、薬の保管方法、インスリン自己注射のチェックリストなど、実際的な内容。糖尿病用薬の解説ほか、合併症の治療薬、降圧剤、高脂血症用薬の選び方などにも触れられ、医療スタッフにも役立つ情報も盛り込まれている。
●B5・156ページ \2,000 1998年発行 医歯薬出版(03-5395-7610)
 ホームページ→トップ


 糖尿病とくすり
小山勝一(東京慈恵会医科大学第3病院代謝内科教授)
 糖尿病に関する基礎知識から食事療法、運動療法に触れつつ、薬による治療を中心に解説。薬による副作用や使用上の注意、糖尿病の薬と他の病気の薬との相互作用、薬の保存方法など、患者さんが意外に知らないことがらを取り上げ、Q&A方式で説明する。
●A5・215ページ \1,350 1996年発行 保健同人社(03-3234-6111)
 ホームページ→トップ注文


 糖尿病インスリン療法の正しい知識 ノボペンシステムを中心に
鈴木吉彦(鈴木クリニック副院長)
 インスリン注射時の具体的な操作方法やインスリンの種類、低血糖、病気になったときの対処、強化インスリン療法などについて述べられている。注射に関する細かな質問項目と適切な解答からなる、便利なQ&Aもある。
●B6・174ページ \1,200 1992年発行 南江堂(03-3811-7239)
 ホームページ→トップ注文


<< 前の5件へ    1 | 2 | 3 | 4   

現在の掲載書籍数1105冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。