第11回 眼科・歯科の定期検査と情報連携

 糖尿病の患者さんにとって眼科や歯医者での治療は大切です。目の検査はもとより、歯の治療を怠れば、患者さまの食生活だけでなく、HbA1cの悪化にもつながると言われています。

 今回は、2015年に行われたアンケートの中から、 眼科・歯科の定期検査と情報連携についてコメントをご紹介します。

【アンケート調査実施:2015年5月】

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

このアンケートの結果・解説はこちら

このアンケート調査は2015年5月に行われたものです。それぞれのコメントにある、HbA1cの表記をはじめ、治療指針、医療制度、保険制度、法令等は、アンケートを実施した当時の状況のものです。現在のものと異なる部分もありますが、ご了承ください。

(2017年06月 公開)

患者さんのほんね、
医療者のホンネ

第11回 眼科・歯科の定期検査と情報連携

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第10回 食事療法の継続と実際的指導について

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第9回 糖尿病とインフルエンザ予防

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第8回 血糖自己測定の有効活用

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第7回 使用済み穿刺針の廃棄

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第6回 糖尿病患者さんの熱中症対策

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第5回 高齢患者さんの糖尿病治療

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第4回 糖尿病患者さんの恋愛・結婚・出産を考える

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第3回 災害への備え -東日本大震災からの教訓-

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第2回 患者さんと医師・医療スタッフの相性

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

第1回
糖尿病の不便・不満・ストレス

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ