糖尿病ネットワーク

国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

糖尿病ネットワーク »  国際糖尿病支援基金 »  Insulin For Life:運営委員

Insulin For Life:運営委員
運営委員

左から、Bruce Wainwright, Ron Raab, Faye Kirkwood, Neil Donelan

Ron Raab IFL代表

1999年にIFLを設立し現在その代表。
6歳発症の1型糖尿病患者で、現在IDF(国際糖尿病連合)の副理事長をはじめ、糖尿病に関するさまざまな機関で幅広く活動している。

Trained in economics, statistics and mathematics Faye Kirkwood 看護師

障害者のケアに幅広い経験があり、長年糖尿病に関する活動に関わっている。現在Diabetes Support Associationの会長。自身も1991年に糖尿病を発症。

Extensive experience in the care of disabled persons, including a number who also has with diabetes Neil Donelan 保険査定者

オーストラリア国内をはじめ海外でも多くの人道援助活動に関わっており、その中でインスリンの運搬にも尽力している。

Bruce Wainwright 弁護士

14歳(1950年)で1型糖尿病を発症。

Insulin For Life (IFL)のホームページより
www.insulinforlife.org


2006年01月
国際糖尿病支援基金
国際糖尿病支援基金とは
English
最近の情報
国際糖尿病支援基金の活動
国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病