国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

寄付金・募金のお願い

◆国際糖尿病支援基金では、途上国の恵まれない糖尿病患者さんのために、様々な支援活動を行っています。当基金の支援活動にご協力をお願い致します。

◆当基金の趣旨に賛同し、活動にご協力いただける方を募集しております。

詳細はこちら

国際糖尿病支援基金が支援する1型糖尿病患者さん  詳細はこちら
支援方法:
下記の中からご希望の方法を選び、送金時に振替用紙(郵便局)の通信欄にご記入下さい。
寄付金の使途は、「基金の活動報告」コーナーで随時紹介致します。
  1. Insulin for Life(IFL:オーストラリア)への支援
    1口  5,000円

    • 途上国の糖尿病患者さんへの支援活動に役立てます。

  2. ドリームトラスト(インド)のスポンサーシップ
    1口  30,000円(糖尿病の子供1人、1年分の医療費として)
    *2012年1月現在

    *スポンサー費用について、設立当初(2001年)に比べて大幅な為替の変動がありましため、2012年1月20日より、1口30,000円に変更させていただきます。
    スポンサー費用の内訳につきましては、1年分のスポンサー費用(300US$)とドリームトラストへの送金時の支払手数料等となっております。


    • 1口で、1型糖尿病患者さんのスポンサーになり、インスリンや医療費1年分をまかなうことになります。
    • 毎年1回、スポンサーになった子供の写真と治療状況などをお届けするとともに、ホームページ上でご紹介します。
    • 大幅な為替の変動があった場合は、1口の金額を変更することがあります。

  3. Fundacion Vivir con Diabetes(FUVIDA:エクアドル)への支援
    1口  5,000円


    • 南米エクアドルで小児1型糖尿病患者の糖尿病教育や、サマーキャンプ等への支援活動に役立てます。

  4. Diabetes Kenya Lifeline(JUMBO!)のスポンサーシップ
    1口  30,000円(糖尿病の子供1人、1年分の医療費として)
    *2012年3月現在

    *スポンサー費用の内訳につきましては、1年分のスポンサー費用(300US$)とDiabetes Kenya Lifeline(JUMBO!)への送金時の支払手数料等となっております。

    • 1口で、1型糖尿病患者さんのスポンサーになり、インスリンや医療費1年分をまかなうことになります。
    • 毎年1回、スポンサーになった子供の写真と治療状況などをお届けするとともに、ホームページ上でご紹介します。
    • 大幅な為替の変動があった場合は、1口の金額を変更することがあります。

  5. 国際糖尿病支援基金への支援
    1口  5,000円


    • 上記1.2.3.4プログラムの支援活動に役立てます。
国際糖尿病支援基金の目的にご賛同いただき、御参加いただける方は、ご希望の支援方法をお選びの上、下記口座(郵便局)までお振込み頂きますようお願い申し上げます。
領収書が必要な方はお申し出下さい。

御協力頂きました方は、支援者としてこのホームページ上の「支援者名」のコーナーでお名前を発表させて頂きます。
本名での発表をご希望でない方は、振替用紙(郵便局)の通信欄にご希望のお名前をご記入ください。

振込口座(郵便局):
口座番号:00160−3−82542
加入者名:国際糖尿病支援基金口


2011年07月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,296万2,480円 
  • これまでに実行した支援金
    1,273万4,009円 

(2017年03月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病