国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

10歳以下の小児糖尿病患者さんのための糖尿病キャンプを開催(南米エクアドル「FUVIDA」)(2)

  「10歳以下の小児糖尿病患者さんのための糖尿病キャンプを開催(南米エクアドル「FUVIDA」)(1)」については、こちらをご覧ください。



 今回の糖尿病キャンプには、フディト・ブルゴス医師にもご協力いただきました。フディト医師は8年以上に渡り、FUVIDAと共に糖尿病の子供達を支援しています。

 栄養士のホアナ・サンブラーノさんにもキャンプ中の適切な食事管理においてご協力いただきました。参加者のアネッテさんの祖母であり、自身も1型糖尿病であるマリアさんには、2人のドイツ人ボランティアの学生とともに、キャンプでの食事の準備などでご協力いただきました。

 私たちFUVIDAは、糖尿病とは単なる病気ではなく、それは支援であり、団結であり、理解であると認識しています。 糖尿病であるということは孤独ではなく、病気に挑む戦士であり、一つの大きな家族であると考えています。

 下の写真は参加者が就寝する場所ですが、広い空間に茅葺の屋根でできており、窓がついていません。そのため、参加者たちは夜に涼しい風を感じ、波の音を聞きながら過ごすことができました。

 ルイス・アドリアンさんとマリア エウヘニアさんの2人が1型糖尿病患者としての経験を通して、子供達に色々なことを指導してくださいました。その1つが、新しい箇所へのインスリン注射でした。例えば、腕へのインスリン注射は子供達にとって最も難しい箇所になります。

 5歳のガリート君はインスリン注射を実践し、他の子供達に勇気を与えてくれました。 7歳のセルヒート君も今回のキャンプでインスリン注射を覚え、学校で自己注射ができるようになった。と、後日、彼のお母さんが話してくれました。また、5歳のダナちゃんも、以前は注射をとても怖がっていましたが、この糖尿病キャンプで、自分で打てるようになりました。2人とも大きく成長しました。

 7歳のクリスティアン君も、インスリン注射は最も苦手なものでしたが、最後には1人で打てるようになり、今では血糖値管理もできるようになりました。
今回の糖尿病キャンプには、たくさんの家族が参加しましたが、そのうちのレジェス ヴァカさん一家はエクアドルの首都キトから参加してくださいました。レジェスさんの娘のロサナちゃんは、2歳のときから1型糖尿病とともに生きています。

 フディト医師のご兄弟や、ドイツ人ボランティアのジュリアさんとレオさん、ナンド氏をはじめとした指導者の方々、ライカエロイアルファロデマナビ大学の薬学部の学生達と学部長であるレオナルド・セデニョ医師など、たくさんの方々のご協力のもと、今回の糖尿病キャンプを開催することができました。

 夜に行ったキャンプファイヤーは、子供達を大変満足にさせました。 海を目の前に、砂浜で行なったキャンプファイヤーは中でも特別なひと時でした。多くの子供達にとって初めての経験であり、みんなでキャンプファイヤーを囲んで暖まり、踊り、食事をしました。
何人かの子供達は屋外のテントで眠りました。その中の1人、セルヒオ君は写真のように夜中に顔を出していました。

 いつも多大なるご支援をいただいている国際糖尿病支援基金の会長森田繰織氏を始め、クレオパトラ アブデジェ氏、アンドレア カブレラ氏、Agua Cielo、Yogoo Live、Diakonia等の後援者や後援団体の皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。
皆様の支援により、糖尿病を抱える子供達は希望を持って生きていくことができます。

翻訳協力:鈴木有様

●関連サイト
10歳以下の小児糖尿病患者さんのための糖尿病キャンプを開催(南米エクアドル「FUVIDA」)(1)
2018年エクアドルの糖尿病サマーキャンプ報告
Fundacion Vivir con Diabetes(FUVIDA)(エクアドル)
国際糖尿病支援基金


 FUVIDAの糖尿病サマーキャンプ活動にご賛同いただき、御参加いただける方は、下記口座(郵便局)までお振込み頂きますようお願い申し上げます。

 御協力頂きました方は、支援者としてこのホームページ上の「支援者名」のコーナーでお名前を発表させて頂きますが、本名での発表をご希望でない方は、振替用紙(郵便局)の通信欄にご希望のお名前をご記入ください。

振込口座(郵便局):
口座番号:00160−3−82542
加入者名:国際糖尿病支援基金口
※通信欄へ「FUVIDA支援」とお書き頂きますようお願い致します。

2019年04月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,508万9,280円 
  • これまでに実行した支援金
    1,455万2,541円 

(2019年04月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病