国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

2008年 活動報告

2008年12月15日
■ 2008年12月現在
カンボジアにも、インスリン療法を必要としながらインスリンを入手できず、成人する前に亡くなってしまう1型糖尿病患者さんがいます。「インスリン・フォー・ライフ」はそうした1型糖尿病患者さんを支援する活動を計画しています。

2008年12月09日
Dream Trust(インド)の1型糖尿病患者支援のためのスポンサー費4口(4人分)として、10万9,200円(1200USドル)を送金。

寄付金収入(2件)4万6,000円

2008年10月01日
■ 2008年10月
Dream Trust(インド)の1型糖尿病患者支援のためのスポンサー費5口(5人分)として、16万1,295円(1500USドル)を送金。

寄付金収入(2件)7万2,000円

2008年09月08日
■ 2008年9月
寄付金収入(2件)7万2,000円

2008年08月21日
 国際糖尿病支援基金が支援しているオーストラリアの「インスリン・フォー・ライフ(IFL)」のスタッフ、ニール・ドナランさんが来日しました。

 ニールさんは滞在中に、糖尿病患者さんを中心に旅行や国際交流などの活動をしているグループ「エンジョイ(EJ)ツアークラブ」が6月28日に開催した「14周年記念パーティー」で講演を行いました。

2008年07月07日
■ 2008年7月
寄付金収入(3件)10万8,000円

2008年06月26日
■ 2008年6月

途上国の糖尿病患者さんを支援しているインスリン・フォー・ライフ(Insulin for Life)(オーストラリア)より、アフリカの東部にある国ウガンダでの支援活動の情報が送られてきました。

2008年06月26日

途上国の糖尿病患者さんを支援しているインスリン・フォー・ライフ(Insulin for Life)(オーストラリア)より送られた、エクアドルで開催される1型糖尿病の子供を対象としたキャンプについての情報をご紹介します。

2008年06月16日
Insulin for Life(IFL)(オーストラリア)へ、エンジョイツアークラブ14周年パーティーでのチャリティー費用4万8,000円を寄付。
寄付金収入(4件)7万5,000円

2008年05月13日
■ 2008年5月
インスリン・フォー・ライフ(IFL)(オーストラリア)へ、サイクロンで被災したミャンマーの糖尿病患者さんに対する支援活動費として30万円を送金。
ドリーム・トラスト(インド)の1型糖尿病患者支援のためのスポンサー費2口(2人分)として、6万2,346円(600USドル)、および活動支援金として10万円を送金。

2008年05月11日
寄付金収入(1件)3万6,000円

2008年03月18日
■ 2008年3月
寄付金収入(5件)18万1,000円

2008年03月04日
■ 2008年2月
寄付金収入(1件)3万6,000円
森田繰織会長の「わが友、糖尿病〜インドへの旅」を公開しました。
国際糖尿病支援基金を通じてご支援いただいているインドの1型糖尿病患者さんにお会いしてきました。

2008年02月23日
■ 2008年2月
Akash Sarateさん
 国際糖尿病支援基金が支援しているインドのドリームトラスト(Dream Trust)会長のシャラッド・ペンデセイ先生より新たに支援する患者さんの写真とプロフィールが送付されましたのでご紹介します。



2008年01月11日
■ 2008年1月
寄付金収入(2件)8,000円

国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,479万3,930円 
  • これまでに実行した支援金
    1,434万3,791円 

(2019年03月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病