国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

2016年 活動報告

2016年12月15日

 インドで糖尿病患者さんを支援しているドリームトラスト(代表 シャラッド・ペンデセイ医師)では、医療面での治療費以外に、就職が難しいとされる糖尿病患者さんが将来にわたり、経済的に自立するための支援も行っています。

 国際糖尿病支援基金はこの活動に賛同し、ドリームトラストを支援しています。



2016年12月01日
寄付金収入(4件)11万2,000円

FUVIDA(エクアドル)へ活動資金として10万円(837.80USドル)を送金。
〔送金手数料3,000円〕
Dream Trust(インド)の1型糖尿病患者支援のためのスポンサー費10口(10人分)として35万1,171円(3600USドル)と活動資金10万円を送金。
〔送金手数料3,000円〕

2016年11月14日
寄付金収入(4件)16万3,000円


2016年11月07日

 南米エクアドルで糖尿病患者さんを支援する Fundacion aprendido Vivir con Diabetes(FUVIDA)より、現地の糖尿病患者さんのホルヘ君についてのレポートが届きましたので、ご紹介します。

 国際糖尿病支援基金はFUVIDAの活動に賛同し、 インスリン・フォー・ライフ(IFL)を通じて支援しています。



2016年10月18日
寄付金収入(1件)2万6,850円

上記金額には、以下が含まれています。
「糖尿病情報BOX&Net.」No.50ネットワークアンケート回答分寄付金(537件×50円=2万6,850円)。

2016年10月03日
  「2016年南米エクアドルでの支援活動について(1)(IFLレポート)」については、こちらをご覧ください。

2016年09月23日

 2016年4月14日以降、熊本地方で発生した地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 インスリン・フォー・ライフ(IFL)グローバル(本部:オーストラリア)は、2016年4月に発生したエクアドル地震において、被災した現地の糖尿病患者さんへインスリンなどの物資を支援しました。そのレポートが国際糖尿病連合(IDF)の機関誌「Diabetes Voice」に掲載されました。



2016年08月30日

 オーストラリアで途上国の糖尿病患者を支援する、インスリン・フォー・ライフ(IFL)オーストラリアのニール・ドナラン氏が、アイルランドのエリザベス・トリムブレ医師とともに南米エクアドルを訪れ、現地で糖尿病患者さんを支援するFUVIDA(Fundacion aprendido Vivir con Diabetes)とともに支援活動を行いました。

 国際糖尿病支援基金はこの活動に賛同し、インスリン・フォー・ライフ(IFL)、ならびにFUVIDAを支援しています。



2016年08月16日

 南米エクアドルの Fundacion aprendido Vivir con Diabetes(FUVIDA)が支援をしているダウン症と糖尿病をもつダリオさんについて、近況が届きましたので、ご紹介いたします。

 国際糖尿病支援基金はFUVIDAの活動に賛同し、 インスリン・フォー・ライフ(IFL)を支援しています。



2016年08月09日

 2016年4月14日以降、熊本地方で発生した地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 同じく4月16日(現地時間)に南米エクアドルでも、マグニチュード7.8の地震が発生しました。 エクアドルで糖尿病患者さんを支援するFUVIDA(Fundacion Aprendido vivir con Diabetes)のアラセリー代表より、当時の状況についてのレポートが届きましたので、ご紹介します。

国際糖尿病支援基金は、この活動の趣旨に賛同し、インスリン・フォー・ライフ(IFL)を通じてFUVIDAを支援しています。



2016年08月09日
寄付金収入(3件)10万8,000円


2016年07月24日

 2016年5月4日から14日にかけて、今年もフィリピン各地で糖尿病キャンプが開催されました。参加したインスリン・フォー・ライフ(IFL)のスタッフであるニール・ドナランさんより、レポートが届きましたので、ご紹介します。

 国際糖尿病支援基金はこの活動に賛同し、インスリン・フォー・ライフ(IFL)を支援しています。



2016年07月21日
Ruchita Hemane さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているRuchita Hemaneさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年07月20日
寄付金収入(2件)5万7,750円

上記金額には、以下が含まれています。
「糖尿病情報BOX&Net.」No.49ネットワークアンケート回答分寄付金(435件×50円=2万1,750円)。

FUVIDA(エクアドル)へエクアドル地震に対する支援金として10万1,242円(941.79USドル)を送金。
〔送金手数料3,500円〕

インスリン・フォー・ライフ(IFL)(オーストラリア)へ途上国支援のためのと活動資金10万6,183円(1,259.92オーストラリアドル)を送金。
〔送金手数料3,500円〕

2016年06月28日
寄付金収入(1件)1万円


2016年06月16日
Shrutika Pachkawde さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているShrutika Pachkawdeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Yogita Surjuse さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているYogita Surjuseさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Vaibhav Patilさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているVaibhav Patilさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Sandeep Shende さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているSandeep Shendeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Payal Ingleさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているPayal Ingleさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Milan Pidurkar さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているMilan Pidurkarさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Ishika Wanjari さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているIshika Wanjari さん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Ishika J. Lachureさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているIshika J. Lachureさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Hunkar Kamone さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているHunar Kamoneさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Golti Lohiさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているGolti Lohiさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Bhumi Kambleさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているBhumi Kambleさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Astha Marjiveさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAstha Marjiveさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。


2016年05月12日
Aparna Palさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAparna Palさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Anil Chavanさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAnil Chavanさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Akash Sarate さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAkash Sarate さん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Ajay Ganeshrao Wankhede さん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAjay Ganeshrao Wankhedeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月12日
Adarsh Ganesh Bhangeさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAdarsh Ganesh Bhangeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2016年05月06日
寄付金収入(2件)3万9,000円

Dream Trust(インド)の1型糖尿病患者支援のためのスポンサー費7口(7人分)として22万7,619円(2100USドル)を送金。
〔送金手数料3,500円〕

2016年04月25日

 2016年4月14日以降、熊本地方で発生した地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。いまだ余震が続いておりますが、皆様の安全をお祈り 申し上げますとともに、一日も早い被災地の復興・復旧を心よりお祈り申し上げます。

 同じく4月16日(現地時間)に南米エクアドルでも、マグニチュード7.8の地震が発生しました。
エクアドルで糖尿病患者さんを支援している FUVIDA(Fundacion Aprendido vivir con Diabetes)のアラセリー代表からは、FUVIDAが支援している糖尿病患者さんは全員無事であることの報告がありました。



2016年04月14日
寄付金収入(1件)2万8,300円

上記金額には、以下が含まれています。
「糖尿病情報BOX&Net.」No.48ネットワークアンケート回答分寄付金(566件×50円=2万8,300円)。

FUVIDA(エクアドル)へエクアドル地震に対する支援金として9万9,296円(924.38USドル)を送金。
〔送金手数料3,500円〕

2016年03月18日
寄付金収入(3件)12万5,000円


2016年01月21日
寄付金収入(2件)6万4,250円

上記金額には、以下が含まれています。
「糖尿病情報BOX&Net.」No.47ネットワークアンケート回答分寄付金(565件×50円=2万8,250円)。

2016年01月20日
2015年国際糖尿病支援基金・年次報告書を公開しました。

2016年01月13日

 南米エクアドルで糖尿病患者さんを支援する Fundacion aprendido Vivir con Diabetes(FUVIDA)より、現地の糖尿病患者さんのレポートが届きましたので、ご紹介します。

 国際糖尿病支援基金はFUVIDAの活動に賛同し、 インスリン・フォー・ライフ(IFL)を通じて支援しています。



国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,365万6,130円 
  • これまでに実行した支援金
    1,305万3,229円 

(2017年11月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病