国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

IFLレポート「エクアドル地震に対する緊急支援について」
(IDF「Diabetes Voice」より)

 2016年4月14日以降、熊本地方で発生した地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 インスリン・フォー・ライフ(IFL)グローバル(本部:オーストラリア)は、2016年4月に発生したエクアドル地震において、被災した現地の糖尿病患者さんへインスリンなどの物資を支援しました。そのレポートが国際糖尿病連合(IDF)の機関誌「Diabetes Voice」に掲載されました。





■International Diabetes Federation(国際糖尿病連合)
「Diabetes Voice」 September 2016
http://www.idf.org/diabetesvoice/issues/2016/issue-3



 国際糖尿病支援基金はこの活動に賛同し、インスリン・フォー・ライフ(IFL)を支援しています。

●関連サイト
2016年エクアドルで発生した地震について
Fundacion Vivir con Diabetes(FUVIDA)(エクアドル)
インスリン・フォー・ライフ(IFL)(オーストラリア)
国際糖尿病支援基金

 国際糖尿病支援基金は、インスリン・フォー・ライフ(IFL)オーストラリアを通じて、2008年よりFUVIDAの活動を支援しています。

 FUVIDAの活動にご賛同いただき、御参加いただける方は、下記口座(郵便局)までお振込み頂きますようお願い申し上げます。

 御協力頂きました方は、支援者としてこのホームページ上の「支援者名」のコーナーでお名前を発表させて頂きますが、本名での発表をご希望でない方は、振替用紙(郵便局)の通信欄にご希望のお名前をご記入ください。

振込口座(郵便局):
口座番号:00160−3−82542
加入者名:国際糖尿病支援基金口
※通信欄へ「IFL支援」とお書き頂きますようお願い致します。

2016年09月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,292万6,480円 
  • これまでに実行した支援金
    1,273万4,009円 

(2017年02月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病