インスリンポンプ情報ファイル
「SAP療法の体験談ご応募について」
SAP体験談募集

「糖尿病ネットワーク」では、リアルタイムCGMを搭載したインスリンポンプ「SAP(Sensor Augmented Pump)」 を実際に治療に取り入れられた患者さんと、その主治医の先生の体験談を募集いたします。 お寄せいただいた体験談は、「インスリンポンプ情報ファイル」にてご紹介させていただきます。
応募要項
  • 対象:SAP療法を導入された医師と患者さん
  • 募集内容:患者さんのSAP療法体験談(800字程度)と、主治医の先生のご解説(500字程度)
  • 応募方法:エントリーシートをダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、ご体験談を添えて、事務局までメールまたは郵送にてご応募ください。
    ご体験談のフォーマットは問いません。
  • ▶ 体験談でお聞かせいただきたいこと
  • 応募締切:2019年6月14日(第一次締切)
エントリーシート ダウンロード
※お使いになりやすい方のファイルをご利用ください。

Excelファイル(Office2007以上)

PDFファイル

  • 採用について:糖尿病ネットワーク事務局にて検討させていただき、採用の場合には、事務局よりご連絡を差し上げます。
  • 謝礼:採用の場合は、主治医の先生1万円、患者さん5千円をお支払いいたします。
体験談のご送付
下記の資料を、郵送またはメールでご送付ください。
  • 1.患者さん用エントリーシート
  • 2.主治医の先生用エントリーシート
  • 3.患者さんの体験談
  • 4.主治医の先生のご解説
※エントリーシート末尾にあります、留意事項へのご同意の可否に必ずチェックを入れてお送りください。

送付先:
〒105-0003 東京都港区西新橋2−8−11 第7東洋海事ビル8階
糖尿病ネットワーク事務局(株式会社 創新社) 担当 真野
お問い合わせ先:
E-mail:pump@dm-net.co.jp 
TEL:03-5521-2881 FAX:03-5521-2883

体験談でお聞かせいただきたいこと
患者さんの体験談
  • 下記のようなテーマで、実際のエピソードや、ご自身がお考えになったことをお聞かせください。※下記以外のテーマでも結構です。
    • ● 運転中や睡眠中などの無自覚低血糖への対策
    • ● アラートなど、ポンプやSAPの機能の活用
    • ● 運動に対する、SAP療法の活用
    • ● 食事に対する、SAP療法の活用
    • ● 人の目への気遣い(インスリン注射や血糖測定)
  • 文字数:800字程度
  • フォーマット:ワードファイル、エクセルファイル、手書き原稿など
  • 写真:テーマに関係するお写真を1枚ご提供ください。お顔が写っている必要はございません。(お顔が写っている場合、こちらで画像処理することも可能です)
    ※写真の掲載なしでも結構です
主治医からのコメント
  • 患者さんのご体験談の補足をお願いいたします。
    • 例)
      ・主治医からご覧になった、SAP導入前と後の患者さんの変化
      ・患者さんの病状について
      ・今後に期待されること など
  • ※読者である一般患者さんがご理解されやすいよう、平易な表現でお書きいただきますようご協力をお願いいたします。
  • 文字数:500字以内
  • フォーマット:ワードファイル、エクセルファイル、手書き原稿など

▶ 過去の体験談はこちら