災害に備えて トップページへ メールマガジン無料登録
避難生活における注意点
2012年03月更新
 東日本大震災は未曾有の大災害となり、被災地では今でもさまざまな健康被害が発生している。仮設住宅での生活が長期に及び、その中でさまざまな健康への影響が懸念される。糖尿病患者にとってとりわけ健康を守るための対策が重要となっている。
本コーナーでは避難生活の中で役立つ情報を紹介する。
【厚生労働省】被災地での健康を守るために
厚生労働省は避難生活において健康に過ごすために注意すべきポイントをまとめ、ホームページ上で一般向けに公表している。
  1. 生活・身の回りのことについて
    1. 暑さへの対策
    2. 水分について
    3. 食事について
    4. トイレの衛生
    5. 生活環境
  2. 病気の予防
    1. 感染症の流行を防ぐ
    2. 粉じんから身を守る
    3. 一酸化炭素中毒の予防
    4. エコノミークラス症候群にならないために
    5. 心身の機能の低下予防
    6. 歯と口の清掃(口腔ケア)・入れ歯
  3. こころのケア
  4. 慢性疾患の方々へ
  5. 妊婦さん、産後まもないお母さんと乳幼児の健康のために
【日本糖尿病協会】「避難生活Q&A」
 日本糖尿病協会は糖尿病患者の避難生活で注意すべきポイントをQ&A形式でまとめた「避難生活Q&A」を、ホームページ上で公表している。
  1. 食事について気をつけることはありますか?
  2. 薬について気をつけることはありますか?
  3. 避難所で軽作業をする上で注意する点は何ですか?
  4. 睡眠で気をつけるべき点や、コツはありますか?
  5. 心身の機能の低下予防
  6. 歯と口の清掃(口腔ケア)・入れ歯
  7. 服装で気をつけたほうがよい点はありますか?
  8. 外傷などはどう対処すべきですか?
  9. 長時間の移動で気をつけることは何ですか?
  10. 被災地での運動
  11. 被災地での栄養管理
Copyright ©1996-2017 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。