災害に備えて トップページへ メールマガジン無料登録
インスリン製剤・インスリンポンプで困ったとき
2016年04月更新
インスリン製剤・インスリンポンプ メーカー各社の連絡先
 インスリン製剤・インスリンポンプ各社の連絡先をまとめてあります。
インスリン製品や注入器などの相談窓口
各製薬のインスリン製剤やペン型注入器などに関する問合せが受け付けられています。

ノボ ノルディスク ファーマ
ノボケア相談室
電話 0120-180363
  月曜日から金曜日(祝日・会社休日を除く)9:00〜18:00
電話 0120-359516
  早朝及び夜間・土日・祝日・会社休日(時間外受付センター)
日本イーライリリー
医薬情報問合せ窓口 リリーアンサーズ
医療関係者向け 電話 0120-360-605
  月曜日から金曜日8:45〜17:30(祝日・会社休日を除く)
一般・患者向け 電話 0120-245-970
  (フリーダイヤルがつながらない場合 078-242-3499)
  ・製品に関する問合せ
  月曜日から金曜日8:45〜17:30(祝日・会社休日を除く)
  ・注射器に関する問合せ
  月曜日から土曜日8:45〜22:00(年末年始の会社休日除く)
サノフィ
医薬品関連
くすり相談室 電話 0120-109-905
  月〜金 9:00-17:00(祝日・会社休日を除く)
糖尿病関連医療機器の操作方法
オプチコール24 電話 0120-497-010
  24時間 365日

インスリンポンプ、関連製品の相談窓口

インスリンポンプがご使用頂けない状況においては、医師の指示に従い、インスリン注射等の代替手段にてご対応ください。かかりつけの医療機関にご相談頂けない場合は、サイトにてインスリンポンプ実施医療機関に関する情報がございますので、お近くの医療機関にてご相談ください。

日本メドトロニック
メドトロニック糖尿病24時間サポートライン
電話 0120-56-32-56

インスリン製剤の安定性
 インスリン製剤メーカー3社は、自社のインスリン製剤の安定性について情報を公開しています。インスリン製剤の破損や外観異常(浮遊物など)に注意し、異常が認められた製剤については使用を控えるよう呼びかけています。

● ノボ ノルディスク ファーマ

未開封あるいは開封後のインスリン製剤は室温に置き始めてから以下の期間の安定性が確かめられています。 (以下は使用時を想定したデータです。)

インスリンアナログ製剤
ノボラピッド注
  ペンフィル、フレックスペン、イノレット、100単位/ml
ノボラピッド30ミックス注
  ペンフィル、フレックスペン
ノボラピッド50ミックス注フレックスペン
ノボラピッド70ミックス注フレックスペン
4週間 30℃以下
トレシーバ注(持効型溶解インスリンアナログ注射液) 8週間 30℃以下
ライゾデグ配合注(インスリンデグルデク/インスリンアスパルト配合 溶解インスリンアナログ注射液)4週間 30℃以下
レベミル注
  ペンフィル、フレックスペン、イノレット
6週間 30℃以下
ヒトインスリン製剤
ペンフィルR注
ペンフィル30R注-50R注
ペンフィルN注
ノボリンR注フレックスペン
ノボリン30R注-50R注 フレックスペン
ノボリンN注フレックスペン
イノレットR注
イノレット30R注-50R注
イノレットN注
6週間 30℃以下
ノボリンR注 100単位/ml
ノボリン30R注 100単位/ml
ノボリンN注 100単位/ml
6週間 25℃以下
GLP-1受容体作動薬
ビクトーザ皮下注18mg 室温に置き始めて30日以内にご使用下さい。

● 日本イーライリリー

未開封の製剤は、以下の期間の安定性が確かめられています。
ヒトインスリン製剤
ヒューマリンR・N・3/7注(カート・ミリオペン)25℃遮光で6ヵ月
インスリンリスプロ製剤
ヒューマログ注・N注、ヒューマログミックス25・ミックス50注(カート・ミリオペン)30℃遮光で1ヵ月
インスリングラルギン製剤
インスリングラルギンBS注「リリー」(カート・ミリオペン)30℃遮光で2ヵ月

開封後の製剤は、室温において以下の期間の安定性が確かめられています。

ヒューマログN注カート・ミリオペン18日間
上記を除く全てのヒトインスリン製剤・インスリンリスプロ製剤28日間

GLP-1受容体作動薬
トルリシティ皮下注未使用の場合、30℃遮光で1ヶ月。室温において遮光保存するとき、14日まで使用可能。

● サノフィ

開封後のインスリン製剤は室温に置き始めてから以下の期間の安定性が確かめられています(以下は使用時を想定したデータです)。
ランタス注ソロスター、カート4週間(開封後)
ランタス注100単位/mL(バイアル製剤)4週間(開封後)
アピドラ注ソロスター、カート4週間(開封後)
アピドラ注100単位/mL(バイアル製剤)4週間(開封後)
ランタスXR注ソロスター 6週間(開封後)
Copyright ©1996-2017 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。