糖尿病食事療法用宅配食で自宅入院 トップページへ メールマガジン無料登録
宅配食を使ってよかった点、不満な点
2008年03月

2007年末に糖尿病ネットワーク上でおこなった、「宅配食アンケート」の集計結果を大野誠先生(日本体育大学大学院教授)のコメントともにご紹介します。

同じ悩みや不安を持つ人は、宅配食をどう考えているのか…そんなことが見えてくるアンケート結果です。今後、宅配食を利用するのかしないのか、その判断材料にもご活用ください。

(回答総数:352)

糖尿病患者用宅配食、カロリー調整宅配食を利用している、あるいは利用したことがある人(81人)への質問への回答です。

Q1.利用している、あるいは利用していた宅配食に満足していますか?

A . はい44%
いいえ56%

Q2.宅配食を利用して良かった点は何ですか?

A .
・エネルギーや栄養バランスを気にせずに食べられるとこ
・メニューを考えたり調理をする手間が省けるところ
・普段のエネルギー摂取量の多さに気づかされた
・どのような食事が食事療法に適しているかがわかった
・料理のバリエーションと適量が把握できた
・メニューをアレンジすれば豪華な食事に変身できるという楽しみがあった
・血糖値が安定した
・肥満も解消された
・食材を無駄なく使いきれるところ
・妻がいないときも食事の準備がいらない
・ひとり暮らしだが、野菜を手軽に摂れるところ
・急いでいるときもきちんとしたバランス、カロリーの食事がすぐに食べられる
・自分で料理を作るときの参考になる
・食事の支度や後片付けが楽になり、その分運動に時間を回せるようになった
・自分で作るより食材も多く、味付けもおいしい

Q3.宅配食に不満を感じた点は何ですか?

A .
・味付けが不満
・料金が高い
・メニューが単調
・献立の選択肢が少ない
・物足りなさを感じた
・メインのおかず以外は同じものが多い
・自分だけ家族と違う食事をするのがさみしい
・ご飯がついていない
・味気なさ、むなしさを感じた
・味付けが単調に感じた
・食材の産地について明記がしていないので不安
・毎日だと飽きてしまう
・メニューの種類が少ない
・子供用のメニューがない
・野菜が少ないと感じた

宅配食を利用ている(あるいは利用したことがある)人の満足度は、44%でした。利用して良かった点は、「エネルギーや栄養バランスを気にせずに食べられるところ」「メニューを考えたり調理をする手間が省けるところ」という種類の回答が多く、全回答数の約7割を占めていました。一方、不満を感じる点については「味付けが不満」「料金が高い」という種類の回答が全体の約5割を占めていました。

[Q1]で宅配食に不満と感じる人の中でも、良い点に「メニューを考えたり調理をする手間が省けるところ」をあげる人が多く、そういった人の場合不満な点に「料金が高い」をあげる割合が高いという結果でした。


大野先生のコメント
宅配食は割高であまりおいしくないという意見が多いようですが、この食事はコンビニなどで販売されている普通食の弁当などと異なり、栄養士さんが作成した本格治療食であり、一昔前なら病院に入院しないと食べられなかった食事です。それをこの値段で宅配してくれるのなら決して高いとは思えません。食事療法を身につける体験学習のための教材として利用することが大切です。



※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わされるようになりました。過去のコンテンツの一部にはこの変更に未対応の部分があります。

 1日1200-1600kcalを基準にしたエネルギーコントロール食。エネルギーコントロールの必要な食事療法用に設計・開発されました。
 夕食50品目は厚生労働省・食事療法用宅配食品等栄養指針に基づいています。
詳しくはこちら
タイヘイ(株) フリーコール0120-911-030
ホームページへ(インターネットでの注文可)
 カロリーと栄養バランスを調整し塩分を制限した調理済み宅配食。 冷蔵(チルド)食品と冷凍惣菜が選べます。配送地域は関東一円と静岡県、愛知県、山梨県、福島県、宮城県の1都11県です。
 HACCPの衛生方式を用いた自社工場で製造しており、安全性にも配慮し、減農薬栽培・減科学肥料栽培による野菜を使用しています。関東を中心に毎日1万食を製造、配達しています。
詳しくはこちら
(株)武蔵野フーズ ムサシノ食品健康宅配本部
フリーダイヤル0120-016-113
ホームページへ(インターネットでの注文可)
Copyright ©1996-2017 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。