糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

2007年09月03日

ダイエットの方程式

宮崎 滋(東京逓信病院内科部長)

 肥満・肥満症の研究と治療に長年携わってきた著者による“必ずやせる科学的ダイエット”。メタボ腹の男性、リバウンドを繰り返している女性に、「ダイエットは王道こそ近道」と説く。イラストを省いて文字を主体に構成されているが、コンパクトな新書サイズにまとめられているため、読みやすい。医学的な知識・情報の押しつけではなく、やせたい人の視点に立ち、やせたい人の弱点(ダイエット失敗のポイント)を抑えながら、平易に書かれた文章が特徴。小刻みに見出しが立てられていて、興味のある部分から拾い読みをしているうちに、全部を読みたくなる。
以下、目次より抜粋。基本中の基本。それは足し算と引き算ができること/「食べなければやせる」という発想がそもそもの間違い!/メタボ解消の合言葉は「塵も積もれば山となる」で決まり!/脂肪は決して「減らしさえすればいい」というものではない!/えっ? 男と女では「ダイエットのやり方」が違うの!?/「女は脂肪に守られている」それだけは絶対に忘れちゃダメ!/こうも太ってしまうのは、やっぱり遺伝子のなせるワザ?/やせられないのは、決して「意志が弱いから」ではない!/知性的にやせる! スローダイエットのすすめ/「炭水化物をカットすればやせられる」はウソだった!?/朝食はとるべきか、抜くべきか…正解はどっち?/そもそも「運動すればやせる」という考え方が間違いのもと/「お風呂でたくさん汗をかけばやせられる」なんで誰が言った!//「部分やせ」は、いったい可能なのか!?/サプリメントの「やせる作用」は、どこまで当てにできるのか?/なぜ人は「テレビで評判の○○ダイエット」にコロッとだまされてしまうのか? など。
●新書判・228ページ (本体\1,000+税) 2007年発行 主婦と生活社(03-3563-5121)
 出版社ホームページ→トップ


このページの
TOPへ ▲