糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

2007年11月27日

専門医がすすめる「特定健診・メタボ」攻略法

和田高士(東京慈恵会医科大学附属病院新橋健診センター所長)

 2008年から始まる特定健診対象者は、40歳から74歳まで、5,600万人に及び、そのうち4人に1人は指導対象となるとされている。本書は、その1,500万人に向けて、メタボリックシンドローム研究の第一人者が「傾向と対策」をわかりやすく解説したもの。無駄なイラストを省き、広範で充実した内容をコンパクトにまとめた新書。本文中の随所にある、診察室における医師と患者の会話のシミュレーションでは、症状に現れない検査値の異常を放置することがなぜ怖いのか、どのように工夫すれば改善可能なのかといったことが、実際に即して実行可な言葉で書かれている。
主な内容は、第1章 メタボリックシンドロームとは何か? 第2章 特定健診・特定保健指導とは?/動機づけ支援とは、積極的支援とは、特定保健指導の呼び出しにかからないための直前対策 第3章 どうしたら関心がもてるか?/前兆として見られる症状と続発しやすい疾患、早歩きと運動、生活上の注意、ニコチン代替療法 第4章 肥満改善とは?/ダイエットの停滞期とリバウンドの知識、ホメオスタシス効果を解除してダイエットを成功させる、目標体重には個人差がある、アメリカの最新ダイエット療法 第5章 最小限の努力で最大の効果を生み出す健康習慣とは?/健康の定義、健康診断の異常なしは健康か?、質の高い健康を維持する秘訣 社会が肥満を作らせないようにあとがきにかえて など。
●新書・208ページ (本体\724+税) 2007年発行 アスキー・メディアワークス(0570-064008)
 出版社ホームページ→トップ


このページの
TOPへ ▲