糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

2008年04月10日

メタボリックシンドローム撃退ハンドブック

監修:東京臨海病院

「メタボリックシンドロームとは何か?」を理解し、自分の置かれた状況を把握したうえで、どんな食事をとり、どんな運動をどれくらいすればよいのか、わかりやすく、具体的にアドバイスする。B6変型の手軽な手帳サイズながら、内容はダイエットの方法論にとどまらず細部にわたり、しっかりした作り。1週間のメニュー例も付いている。
主な内容は、第1章 メタボリックシンドロームについて知ろう 第2章 メタボリックシンドロームの自己チェック/肥満の意味を知ろう、脂肪の種類と役割、肥満解消のために知っておきたいこと、肥満度を測定する方法、メタボリックシンドロームの原因をチェック(生活習慣チェック&アドバイス、食生活チェック&アドバイス、運動習慣チェック&アドバイス、内臓脂肪を減少させるために)、血圧が高いと、血糖値が高いと、血清脂質に異常があると 第3章 食習慣を見直そう/自分に必要なエネルギー量を知る、おもな栄養素の種類と働き、肥満を防・改善する食べ方のコツ、肥満を防・改善する調理のコツ、バランスのよい食事をとるために、1週間の献立例、外食・中食の注意点 第4章 運動習慣を身につけよう/運動が大切な理由、運動の効果を生かすために、運動でメタボリックシンドロームを治療する、運動のスケジュールをつくる、運動を始めよう、トレーニングの具体例、動的ストレッチ体操(肩関節の回旋運動、肩甲骨の運動、体幹の側屈運動、股関節の横開き運動、股関節の前後運動)、筋力トレーニング(腕立て伏せ、上体ひねり、脚上げ運動)、静的ストレッチ体操(肩関節ストレッチ、開脚ストレッチ、股関節前後ストレッチ)、散歩には速歩がおすすめ、運動の目標を達成するために、運動を継続するために コラム/21世紀の健康づくり、リバウンドの理由、食事バランスガイドを活用する 付録/食事バランスガイドのおもな料理・食品の「つ(SV)」サイズの目安、1食分当たりのエネルギー・脂質の目安、3メッツ以上の運動と生活習慣病活動 など。
●B6変型・144ページ \1,050(本体\1,000+税) 2008年 同文書院(03-3812-7777)
 出版社ホームページ→トップ


このページの
TOPへ ▲