糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

2012年02月20日

糖尿病網膜症のすべて ヴィジュアル糖尿病臨床のすべて

専門編集:前川 聡(滋賀医科大学)、編集主幹:荒木栄一(熊本大学)

糖尿病3大合併症の一つである「網膜症」は途中失明のおそれがあり、患者のQOLを著しく損なうものであるため、本疾患の早期診断や継続的な経過観察において、内科医と眼科医の密接な連携が必要とされている。本書では、内科的治療の裏付けとなる大規模臨床研究の成果について簡潔に解説するとともに、眼科的な検査、診断、治療について、最新の情報をわかりやすく解説したものである。(出版社HPより)
以下、目次より抜粋。第1章 網膜症の概念・疫学/第2章 網膜症の成因・病態生理・診断/3章 網膜症の検査法/第4章 網膜症の臨床研究(内科的治療)/第5章 網膜症の眼科治療/第6章 その他の眼合併症 など。
●B5・272ページ (本体\6,400+税) 2012年発行 中山書店
 出版社ホームページ→トップ
このページの
TOPへ ▲