糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

2014年03月10日

糖尿病患者の食事と運動ー考え方と進め方 (ヴィジュアル糖尿病臨床のすべて)

専門編集:山田祐一郎(秋田大学)、編集主幹:荒木栄一(熊本大学)

糖尿病治療の柱である食事療法と運動療法について,エビデンスや従来から行われている指導をもとにその理論(考え方)を解説する.その考え方をもとに,目の前の患者に対してどのような指導(進め方)が適切であるか,コツや落とし穴を具体的に解説する.多くのトピックスも紹介しており,患者指導に自信がもてるようになる一冊.(出版社HPより)
以下、目次より抜粋。
第1章 食事療法・運動療法と薬物療法の関係
第2章 糖尿病食事療法の理論と実践
 A.糖尿病食事療法の目的,効果,エビデンス
 B.栄養素と糖代謝異常の関係
 C. 糖尿病食事療法の進め方と指導のコツ
 D.栄養指導の実際(栄養士の視点から)
 E.栄養指導のコツと注意点?病態や合併症の観点から
第3章 糖尿病運動療法の理論と実践
 A.運動療法の目的,効果,エビデンス
 B.メディカルチェック
 C.運動療法の評価法
 D. 運動の種類と特徴
 E.運動処方のつくり方
 F.運動指導の実際(健康運動指導士の立場から)
 G.運動療法のコツと注意点?身体状況や病態の観点から
●B5・320ページ (本体\5,800+税) 2014年発行 中山書店
 出版社ホームページ→トップ
このページの
TOPへ ▲