糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

2017年09月19日

糖尿病診療マスター

 2003年に隔月誌として創刊、好評に応えて2015年1月に月刊化された、糖尿病患者に関わる臨床医・医療職を対象とした糖尿病の総合診療誌。特集では、テキストにない視点で、日常診療での症例を基に臨床の問題点を掘り下げる。連載では多彩な話題を提供。なお、創刊号からの全論文を電子版にて収載している。(ISSN 1347-8176)

【最新号の主な内容】(2017月9月発行号)
特集:糖尿病診療 温故知新 こんなに変わった!昭和の常識

・2型糖尿病の病態生理の理解が変わり,治療法もこんなに変わった!
河盛 隆造
・不安定型糖尿病(brittle diabetes)から1型糖尿病へ
小林 哲郎
・昭和から平成〜激変した糖尿病網膜症診療
安藤 伸朗
・糖尿病性腎症は変貌しつつある−浮腫む病気から,浮腫まない病気へ
海津 嘉蔵
・薬物治療からみた糖尿病性神経障害の今昔
堀田 饒
・2型糖尿病の膵臓病理今昔
八木橋 操六
・小児糖尿病医療の今昔−サマーキャンプも変わった
松浦 信夫
・糖尿病患者死因の変遷
及川 眞一
・糖尿病診療と検査医学今昔
富永 真琴
・血糖自己測定の変遷
池田 義雄
・インクレチンとグルカゴンの今昔
黒瀬 健・清野 裕
・インスリン製剤と注射デバイス今昔
木村 友彦・加来 浩平
■インタビュー
後藤由夫先生に聞く−60年間で糖尿病学はこんなに変わった
●Perspective 展望
昭和の医療を知って新しい時代を切り拓く
赤井 裕輝
●施設訪問 運動療法頑張っています!
「雪の日も運動に取り組めるスペースをつくりたい」
 −かえつメディカルフィットネス「ウオーム」
小池 日登美
●糖尿病に効くコーチング 明日から始めてみませんか?
初診の糖尿病患者さんへのコーチング的関わり方
大石 まり子
●糖尿病患者の口腔健康管理 はじめの一歩
口の診察・コンサルテーション
高野 直久
●海外文献紹介
食事療法による体重減少効果と冠動脈疾患のリスクファクターへの影響
 2003年に隔月誌として創刊、好評に応えて2015年1月に月刊化された、糖尿病患者に関わる臨床医・医療職を対象とした糖尿病の総合診療誌。特集では、テキストにない視点で、日常診療での症例を基に臨床の問題点を掘り下げる。連載では多彩な話題を提供。なお、創刊号からの全論文を電子版にて収載している。(ISSN 1347-8176)

このページの
TOPへ ▲