神奈川県糖尿病協会
社団法人日本糖尿病協会
日本糖尿病協会関東甲信越地方連絡協議会
東京都糖尿病協会
糖尿病ネットワーク
このページを更新したときに糖尿病ネットワークのメールマガジンでお知らせしています。
 配信登録へ
神奈川糖尿病デー2017 市民講演会
糖尿病 手遅れ防ぐ 早めの受診〜合併症をすすめないために〜
2017年10月更新
[開催案内] 神奈川糖尿病デー2017 市民講演会
糖尿病 手遅れ防ぐ 早めの受診〜合併症をすすめないために〜
参加費 無料 事前申込不要
日 時
2017年11月12日(日)12:00〜17:00
場 所
はまぎんホール ヴィアマーレ
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-1-1
JR・横浜市営地下鉄線 桜木町駅下車 動く歩道利用5分
みなとみらい線 みなとみらい駅下車「クイーンズスクエア連絡口」「けやき通り口」より 徒歩7分
※駐車場のご用意がございませんので、ご来場の際は、公共の交通機関等をご利用ください。
対 象
糖尿病に関心のある全ての方
テーマ
糖尿病 手遅れ防ぐ 早めの受診〜合併症をすすめないために〜
内 容
敬称略
【本イベント】 13:00〜16:00

開会挨拶
菊岡正和(神奈川県医師会 会長)

1. 糖尿病合併症の基礎を学ぶ 13:10〜14:20
座長:高井昌彦(神奈川県内科医学会 糖尿病対策委員会 副委員長)

(1)「糖尿病と眼〜糖尿病合併症を考える〜」
演者:後藤英樹(神奈川県眼科医会 理事)

(2)「糖尿病と神経」
演者:金森 晃(神奈川県内科医学会 副会長)

(3)「糖尿病と腎臓」
演者:川田剛裕(神奈川県内科医学会 糖尿病対策委員会 委員)

(4)「糖尿病と歯周病〜糖尿病予防のためのお口の健康管理〜」
演者:鈴木聡行(神奈川県歯科医師会 地域保健委員会 前委員長)

2. 現在の糖尿病合併症対策を学ぶ 14:30〜15:10
座長:羽鳥 裕(日本医師会 常任理事)

(1)「神奈川県における糖尿病対策」
演者:田熊 徹(神奈川県保健福祉局保健医療部 医療保険課長)

(2)「糖尿病協会の啓発事業と療養支援」
演者:津村和大(神奈川県糖尿病協会 会長)

3. 私たちにできる糖尿病合併症対策 15:10〜15:50
座長:松葉育郎(神奈川県内科医学会 糖尿病対策委員会 委員長)

「合併症をすすめないためのコツ」
演者:山川 正(横浜市立大学附属市民総合医療センター 部長)

閉会挨拶
宮川政昭(神奈川県内科医学会 会長)

【体験・展示コーナー】 12:00〜17:00
1. 体験! カロリークイズ
2. 健康食品・製薬企業展示

神奈川糖尿病デー/ブルーライティング
11月12日(日)の夜は、横浜マリンタワーがブルーにライティングされます。

定 員
500人
途中での入場もOKです
参加費
無料 事前申込不要
連絡先
神奈川県医師会地域保健課
Tel.045-241-7000
共 催
神奈川県糖尿病対策推進会議(神奈川県医師会、神奈川県糖尿病協会、日本糖尿病学会神奈川県支部、神奈川県内科医学会)、小野薬品工業(株)、ノボ ノルディスクファーマ(株)
後 援
神奈川県、横浜市、神奈川県歯科医師会、神奈川県薬剤師会、神奈川県看護協会、神奈川県眼科医会