神奈川県糖尿病協会
社団法人日本糖尿病協会
日本糖尿病協会関東甲信越地方連絡協議会
東京都糖尿病協会
糖尿病ネットワーク
患者さん・一般向けページ 医療スタッフ向けページ
神奈川糖尿病協会は、患者様、予備群の方、およびそのご家族の方々のための神奈川県では唯一の公的な組織であり、糖尿病の予防と治療、さらには患者様のQOL向上のために努めております。
2018年11月更新

新着情報

患者さん向けお知らせ

[日時]2018年11月11日(日)
[場所]はまぎんホールヴィアマーレ


ウォークラリーとは
数名のグループで参加者の体力に合わせ、コース図にしたがってチェックポイントを探し、クイズを解きながら楽しく歩く競技です。
糖尿病患者さんとそのご家族、ご友人お誘いの上、皆さんでご参加ください。

[日時]2018年10月14日(日)
[場所]横浜市立 金沢動物園


神奈川県糖尿病協会に参加している医療機関一覧をご覧になれます。

半田みち子先生のご挨拶「神奈川県糖尿病協会をご利用ください」を公開しました。
しんとう(会報) 107号(2014年9月発行)」を公開しました。
神奈川県糖尿病協会は、会員様向けに会報しんとうを年1回発行しております。
[主な内容]
神奈川県糖尿病協会40周年によせて
2013年神奈川県糖尿病協会ウォークラリーのご報告
平成26年度 秋の行事案内
歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー
第19回神奈川県大会のご案内
第6回食事勉強会の報告
医療スタッフ向けお知らせ

神奈川県糖尿病協会に参加している医療機関一覧をご覧になれます。

患者さま向けご案内
 行事予定の一覧へ  開催が終了した行事

[日時]2018年11月11日(日)
[場所]はまぎんホールヴィアマーレ
[対象]糖尿病に関心のある全ての方


ウォークラリーとは
数名のグループで参加者の体力に合わせ、コース図にしたがってチェックポイントを探し、クイズを解きながら楽しく歩く競技です。
糖尿病患者さんとそのご家族、ご友人お誘いの上、皆さんでご参加ください。

[日時]2018年10月14日(日)
[場所]横浜市立 金沢動物園


平成27年度神奈川県糖尿病協会総会を開催いたしました。
役員(会長、副会長)を変更し、会則の一部を改訂しました。
下記の情報を更新しました(2015年7月更新)。
[日時]2017年11月12日(日)
[場所]はまぎんホール ヴィアマーレ
[日時]2017年10月22日(日)
[場所]横浜市立 金沢動物園
今回のテーマは、「体重・血圧・血糖値などのコントロールのために『市販のお弁当、何を選んでどう食べるか』について」 です!
[日時]2017年3月5日(日)1
[場所]H.E.Cサイエンスクリニック ヘルスエディケーション研修センター(横浜市磯子区)
神奈川県糖尿病協会が構成団体になっている神奈川県糖尿病対策推進会議主催の市民講演会です。
今年は、糖尿病の合併症について幅広く学ぶことができる企画になっています。「健康チャレンジ」をテーマにした読売新聞社特設ブースも併設されます。
皆さま、お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。
[日時]2016年11月13日(日)
[場所]はまぎんホールヴィアマーレ(横浜市西区)
ウォーキングを通じて、糖尿病について学びながら、楽しく交流するためのイベントです。
患者会に所属されていない方も是非ご参加ください。参加者同士や県の協会スタッフとの親睦を深めて頂ければ幸いです。
[日時]2016年10月23日(日)
[場所]よこはま動物園 ズーラシア(横浜市旭区)
糖尿病の正しい知識や食事療法について勉強しながら、みんなで楽しくおいしく料理を作りましょう。
なお、本企画は事前申し込み制です。
[日時]2016年10月18日(火)
[場所]ホームメイドクッキング 横浜教室(横浜市西区)
2014年度の「賛助会員一覧」と「寄付一覧」を掲載しました。
しんとう最新号

神奈川県糖尿病協会は、会員様向けに会報しんとうを年1回発行しております。 バックナンバー
神奈川県糖尿病協会40周年によせて
当協会の目下の最大の課題は、会員数を増やすこと、それぞれの友の会で入会勧誘の地道な努力を、協会行事の活用を
2013年神奈川県糖尿病協会ウォークラリーのご報告
公園の木々には紅葉が始まっているものもあり、本当に久しぶりに自然の美しさ、季節の変化に気がついた感じでした
平成26年度 秋の行事案内
歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー
第19回神奈川県大会のご案内
第6回食事勉強会の報告
地元若手寿司職人によるお弁当と食養科長の手作リケーキ
加茂の花菖蒲園〜舘山寺温泉(静岡県)」研修旅行に参加して
綺麗に咲いた花菖蒲の中で記念の集合写真を撮りました。皆さん、散策を楽しまれ、癒されていたようです
友の会紹介
H.E.Cサイエンスクリニック
洋光会
インスリンレディの会
はまっこ
創立40周年記念記事
(1)神糖協設立40年と聞いて
(2)神糖協創立前後の糖尿病診療
(3)神糖協発足40周年を迎えて
(4)「こゆるぎ会」の40年の歩み
(5)神奈川県糖尿病協会40周年に思う
糖尿病シンポジウム in 神奈川のご案内!
編集後記

神奈川県糖尿病協会事務局よりお知らせ

【事務お問合せ】

〔協会専用電話回線〕
080-8815-1234
※ 不在時は留守番電話への伝言確認後に折り返しご連絡差し上げます.

〔郵送先〕
〒210-0013 神奈川県川崎市川崎区新川通12-1
川崎市立川崎病院 糖尿病内科 津村 宛
〔FAX〕045-313-2231
※ FAX送信時には上記協会専用電話宛にもご一報ください.

訃報
神奈川県糖尿病協会常任理事であり、陽の光クリニック院長の塩谷淑子先生が、平成25年6月18日お亡くなりになりました。享年77歳。

  塩谷淑子先生のご略歴
  長野県伊那市出身
  昭和40年3月 横浜市立大学医学部大学院医学専攻科(内科学)終了
  昭和40年4月 横浜市立大学医学部第二内科入局
  昭和42年 横浜市立港湾病院勤務
  平成5年7月 陽の光クリニック開業

先生には約30年前、神奈川県糖尿病協会設立の初期から当協会に携わっていただき、多くの患者さんやスタッフをご指導いただきました。非常に仕事熱心であるばかりか美人で優しくいつもにこやかで、私たちの憧れでした。私生活ではご家族、特にご主人を大事にされ、クリニックのお名前もご主人のお名前の1字(陽)を取ってお付けになったことは有名です。
今年も5月の協会総会にご出席され、お元気でご活躍のご様子でした。あまりにも急であり、まだお若いのにと思うと非常に残念です。
先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。(2013年7月12日更新)


「風車の会」は、神奈川県糖尿病協会の行事に参加したり、個人会独自の活動を行ったりしていく予定です。

東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
今般の事態により、東京電力管轄の地域において計画停電が実施されることに伴い、インスリン製剤の保管について下記の通りお願い申し上げる次第です。(2011年3月更新)
災害時に困らないために 2011年10月に開催された「2011年度ウォークラリー」の青空教室の内容をご紹介します。 2012年2月に開催された「第4回食事勉強会」からご紹介します。