糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
09 小児・若年者糖尿病について - 小児・若年者2型糖尿病について
Q.735 小児・若年者2型糖尿病とは、どのような糖尿病ですか?
答えを読む »


Q.736 小児やヤングの糖尿病だからといって、必ずしも1型糖尿病とは限らないということですね。
答えを読む »


Q.737 小児・若年者2型糖尿病は、同じ年齢層に発病する1型糖尿病と、どのようなことが異なるのでしょうか?
答えを読む »


Q.738 小児・若年者2型糖尿病は、自覚症状が現れないのですか?
答えを読む »


Q.739 自覚症状がないのであれば、どのように病気を見つけるのでしょうか?
答えを読む »


Q.740 自覚症状がないのであれば、病気といは言えないのでは。過剰診断ではないでしょうか?
答えを読む »


Q.741 でも、自覚症状がないということは、小児・若年者2型糖尿病は小児・若年者1型糖尿病よりも軽いタイプの糖尿病だと思っていいですね。
答えを読む »


Q.742 1型糖尿病は今とのころ完治させられない病気とのことでしたが、小児や若年者の2型糖尿病はどうでしょうか?
答えを読む »


Q.743 Q.739で、「小児や若年者の2型糖尿病は学校の検査で尿糖陽性を指摘されて発見されることが多い」とのことでしたね。だとしたら、糖尿病が見つかった後、治療を受けて尿糖が陰性になれば、糖尿病が治ったと考えてよいのではないでしょうか?
答えを読む »


Q.744 Q.737で、小児・若年者の2型糖尿病が1型糖尿病と異なる点として、「肥満していることが多い」ことが挙げられていましたが、逆に言えば、太っていなくても2型糖尿病になる子どももいるということでょうか?
答えを読む »


Q.745 ゆっくり発病するタイプの1型糖尿病、その他の特定の機序、疾患による糖尿病とは?
答えを読む »


Q.746 ゆっくり発病するタイプの1型糖尿病と2型糖尿病を、見分ける方法はあるのですか?
答えを読む »


Q.747 「その他の特定の機序、疾患による糖尿病」と2型糖尿病を、見分ける方法は?
答えを読む »


Q.748 Q.737で、小児・若年者の2型糖尿病が1型糖尿病と異なる点として、「家族集積傾向がある」ことが挙げられていました。これはどういう意味でしょうか?
答えを読む »


Q.749 小児・若年者2型糖尿病の治療について教えてください。「インスリン治療は必要ないことが多い」とのことでしたね。
答えを読む »


Q.750 小児・若年者2型糖尿病だとわかったら、どうすればよいのでしょうか?
答えを読む »


Q.751 糖尿病を無視してはいけないことの大切さはわかりましたが、具体的には何をすればよいのでしょうか?
答えを読む »


Q.752 治療の基本と言われる食事療法について教えてください。成人の糖尿病では摂取エネルギー制限があるようですが、子どもの場合も同じですか?
答えを読む »


Q.753 小学生で肥満度が高くなければ摂取エネルギーは制限しなくてよいのですね。
答えを読む »


Q.754 摂取エネルギーや栄養バランスの目安はありますか?
答えを読む »


Q.755 「すぐにできること」というと、実際にはどのようなことが挙げられますか?
答えを読む »


Q.756 子ども一人で食べさすのは、どうしてよくないのでしょうか?
答えを読む »


Q.757 運動療法については、どうでしょうか?
答えを読む »


Q.758 小児1型糖尿病の場合には、運動で低血糖や高血糖が起きることがあるそうですが、2型糖尿病ではどうなのでしょう?
答えを読む »


Q.759 小児・若年者2型糖尿病の薬物療法には、どのような薬が処方されるのでしょうか?
答えを読む »


Q.760 いろいろなタイプの薬を、どのように使い分けているのでしょうか?
答えを読む »


Q.761 小児・若年者2型糖尿病と成人の2型糖尿病の違いは何でしょうか?
答えを読む »


Q.762 「治療をないがしろにしていた結果が子どもに現れる」とは、どういう意味ですか?
答えを読む »


Q.763 なぜ合併症が起きやすいのでしょうか?
答えを読む »


Q.764 親(保護者)はなにをすればよいのでしょうか?
答えを読む »


Q.765 そのほかに大切なことがあれば教えてください。
答えを読む »



Copyright ©1996-2017 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

ドクトル

糖尿病3分間ラーニングは、糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、テーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。