糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
10 知っておきたい糖尿病と妊娠の関係
Q.766 糖尿病があると、妊娠になにか影響があるのでしょうか?
答えを読む »


Q.767 糖尿病の女性は妊娠中、血糖コントロールをより厳格に行う必要があるし、妊娠前に糖尿病でなかった人でも血糖値に注意する必要があるということですね。
答えを読む »


Q.768 糖尿病女性の妊娠の具体的なリスクについて教えてください。
答えを読む »


Q.769 巨大児というのは、具体的にどのくらい大きな赤ちゃんのことを指すのですか?
答えを読む »


Q.770 低出生体重児というのは?
答えを読む »


Q.771 糖尿病があるために不妊になったりしませんか?
答えを読む »


Q.772 妊娠のトラブルの原因は何なのでしょうか?
答えを読む »


Q.773 妊娠中は血糖値をどのくらいにコントロールすればよいのですか?
答えを読む »


Q.774 妊娠しているとわかってから血糖値を厳格にコントロールしたのでは遅いのでしょうか?
答えを読む »


Q.775 子どもをもうけようと思った時点から、しっかり血糖コントロールする必要があるのですね。
答えを読む »


Q.776 糖尿病の女性の避妊の方法で、なにか特別な注意はありますか?
答えを読む »


Q.777 妊娠が許可される条件とは、どんなことでしょうか?
答えを読む »


Q.778 それらの条件を満たしてから妊娠すれば、糖尿病であっても元気な赤ちゃんを生めますか?
答えを読む »


Q.779 元気な赤ちゃんを生めるということですね?
答えを読む »


Q.780 妊娠してもよいとされるのは、血糖コントロールがどのくらいのときですか?
答えを読む »


Q.781 もし血糖コントロールがよくない時期に妊娠したことがわかったなら、どうすればよいでしょうか?
答えを読む »


Q.782 計画妊娠でなく、血糖コントロールをしっかりせずに妊娠がわかった場合の対処方法として、例えば中絶などは考えられませんか?
答えを読む »


Q.783 超音波検査などで出産前に胎児の奇形などを把握できませんか?
答えを読む »


Q.784 糖尿病のことをよく知って、しっかり避妊や計画妊娠することがまず第一、ということですね。
答えを読む »


Q.785 妊娠による網膜症への影響について教えてください。
答えを読む »


Q.786 一度網膜症が起きてしまったら、子どもは生めないのでしょうか?
答えを読む »


Q.787 腎症があると妊娠は難しいのでしょうか?
答えを読む »


Q.788 腎症が、なぜ妊娠の妨げになるのですか?
答えを読む »


Q.789 妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)とは?
答えを読む »


Q.790 肥満も妊娠の妨げになるのですか?
答えを読む »


Q.791 高血圧も妊娠によくないのでしょうか?
答えを読む »


Q.792 計画妊娠にあたって飲み薬をインスリンに切り換えるのは、やはり飲み薬は胎児への影響があるということでしょうか?
答えを読む »


Q.793 インスリンは妊娠前や妊娠中に使っても問題はないのでしょうか?
答えを読む »


Q.794 糖尿病の女性は基礎体温を測ったほうがよいと聞きましたが、妊娠となにか関係あるのでしょうか?
答えを読む »


Q.795 糖尿病の人の出産は帝王切開になることが多いそうですが、なぜですか?
答えを読む »


Q.796 糖尿病の女性が出産するのは、やはり相当難しいことなのでしょうか?
答えを読む »


Q.797 妊娠から出産までの間に、注意することを教えてください。
答えを読む »


Q.798 妊娠する前も厳格な血糖コントロールが必要とのことでしたが、妊娠期間中も同じようなコントロールが必要なのですね。
答えを読む »


Q.799 厳格なコントロールを妊娠中ずっと続けるのは、難しくないですか?
答えを読む »


Q.800 「血糖値の日内変動に気をつける」とは、どういう意味でしょうか?
答えを読む »


Q.801 具体的には、「高血糖に気をつけるように」という意味のアドバイスでしょうか?
答えを読む »


Q.802 なぜ妊娠中に低血糖を起こしやすくなるのですか?
答えを読む »


Q.803 妊娠中、どの程度の血糖コントロールを目指せばよいのでしょうか?
答えを読む »


Q.804 「ケトーシスを避ける」とのことですが、これは妊娠していない普段でも同じことですね。
答えを読む »


Q.805 妊娠中にケトーシスになりやすくなる原因はなんですか?
答えを読む »


Q.806 ケトアシドーシスを防ぐ方法を教えてください。
答えを読む »


Q.807 「妊娠の周期に応じた食事療法と体重管理・薬物療法」の詳しい内容を教えてください。
答えを読む »


Q.808 体重管理はどうするのでしょうか?
答えを読む »


Q.809 妊娠中の薬物療法についてはどうでしょうか?
答えを読む »


Q.810 妊娠中の運動療法についてはどうでしょうか?
答えを読む »


Q.811 「尿路感染症に注意」とありますが、尿路感染症とはどのようなものですか? また、糖尿病の人の妊娠とどのような関係がありますか?
答えを読む »


Q.812 「口の中の健康に気をつける」とは、どういう意味でしょうか?
答えを読む »


Q.813 妊娠中に注意すべき合併症について教えてください。
答えを読む »


Q.814 羊水過多症、妊娠高血圧症候群とは?
答えを読む »


Q.815 糖尿病と羊水過多がどのように関係しているのですか?
答えを読む »


Q.816 妊娠中のたばこの被害について教えてください。
答えを読む »


Q.817 そのほか、妊娠中に注意することはありませんか?
答えを読む »


Q.818   妊娠糖尿病とは、どのような糖尿病ですか?
答えを読む »


Q.819 糖尿病合併妊娠と妊娠糖尿病を区別するのはどんな意味があるのですか?
答えを読む »


Q.820 なんのために妊娠糖尿病を診断するのでしょうか?
答えを読む »


Q.821 どのようなときに妊娠糖尿病と診断されるのですか?
答えを読む »


Q.822 なぜ妊娠によって血糖値が高くなるのでしょうか?
答えを読む »


Q.823 妊娠糖尿病と診断されたら、どうすればよいでしょうか?
答えを読む »


Q.824 自分が妊娠糖尿病になるかどうか、妊娠前にわかりますか?
答えを読む »


Q.825 2型糖尿病になりやすい体質の人が妊娠糖尿病になりやすいのですね。では、1型糖尿病になりやすい人が、妊娠をきっかけに発病するようなケースはあるのでしょうか?
答えを読む »


Q.826 劇症1型糖尿病も妊娠糖尿病ですか?
答えを読む »


Q.827 妊娠中に劇症1型糖尿病になると、どうなりますか?
答えを読む »


Q.828   出産後も、なにかすべきことがあるのでしょうか?
答えを読む »


Q.829 糖尿病の母親の赤ちゃんは、生まれた直後に低血糖になると聞いたことがありますが…
答えを読む »


Q.830 赤ちゃんに母乳をあげてもいいですか?
答えを読む »


Q.831 授乳中にインスリン療法を続ける理由は?
答えを読む »


Q.832 授乳中、食事療法はどのようにすればよいでしょうか?
答えを読む »


Q.833 そのほか、出産後のことでなにか注意点はありますか?
答えを読む »


Q.834 出産後にも血糖コントロールをチェックするのには、どのような意味があるのでしょうか?
答えを読む »


Q.835 体重をチェックする意味は?
答えを読む »


Q.836 妊娠糖尿病と言われたら、出産後に血糖値が正常になっても、糖尿病の治療をし続けなければいけないのでしょうか?
答えを読む »


Q.837 妊娠糖尿病になった人は二人目の子どもを作るのが大変なのでしょうか?
答えを読む »


Q.838 「2型糖尿病や妊娠糖尿病と言われたら、子どもの健康に気をつける」とは、どういうことですか?
答えを読む »


Q.839 小児糖尿病になりやすいということでしょうか?
答えを読む »


Q.840 何歳ぐらいから、どのようなことに気をつけたらよいのですか?
答えを読む »



Copyright ©1996-2017 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

ドクトル

糖尿病3分間ラーニングは、糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、テーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。