糖をはかる日
血糖値アップ・ダウン
100文字投稿コンテスト
賞金3万円!
2017年の募集がスタートしました!
糖をはかる日 講演会
お役立ちツール
ダウンロード

無料で使える「糖をはかる日」のツールです。職場の啓発活動や患者さんの指導にご活用ください。

血糖について学ぼう

血糖コントロール指導のポイント

医療・保健指導関係者向け

指導のポイントは、血糖値について知ることから

 糖尿病患者さんや予備群の方を治療、指導するうえで基本になるのが、血糖変動の意味を理解し、それをどうコントロールしていくかを知ってもらうことです。

 特に、糖尿病で治療を受けている患者さんには、ご自分の血糖値やHbA1cの状態・変動についてしっかり理解してもらうとともに、その効果的なコントロールの方法を指導することが基本です。また、糖尿病予備群の方には、血液中の糖の役割や高血糖状態が持続するとどのようなリスクがあるのかをよく理解してもらう必要があります。

血糖値を知る、はかる

 インスリン療法を行っている患者さんは、血糖の自己測定(SMBG)を行っておりますが、経口血糖降下薬を使用している人や食事療法のみの患者さんにとって、ご自分のコントロール状態を知る機会は通院時の血糖やHbA1c測定による数字が唯一です。また、治療を受けていない予備群の方々には、健診結果や人間ドックにかかった時の血糖値やHbA1cの数字の意味するところを教え、血糖を上げないような生活指導をすることが求められます。

さらに詳しく

血糖値を知る検査とその活用

 血糖値を知る方法には、血糖自己測定からHbA1cやグリコアルブミン、1, 5-AGの検査をはじめ尿糖の検査まで様々ありますが、それぞれの特徴をしっかり把握し、指導に生かしていくことが大切です。

さらに詳しく

10月8日は、糖をはかる日—血糖を知る、はかる、コントロールする。—
主催/糖尿病治療研究会(代表幹事・森  豊)
後援団体 ※順不同
協賛企業 ※五十音順
  • アークレイマーケティング株式会社
  • アボット ジャパン株式会社
  • Eatreat株式会社
  • 有限会社グリーンハーベストジャパン「みどり工房。」
  • サニーヘルス株式会社
  • 株式会社三和化学研究所
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
  • タイヘイ株式会社
  • 株式会社タニタ
  • テルモ株式会社
  • 株式会社ニチレイフーズ
  • 株式会社マザーレンカ
  • 株式会社武蔵野フーズ
  • リボン食品株式会社
協賛・協力メディア ※順不同
このページの
TOPへ ▲
TOPページへ ▶