糖をはかる日
お役立ちツール
ダウンロード

無料で使える「糖をはかる日」のツールです。職場の啓発活動や患者さんの指導にご活用ください。

糖をはかる日
制定記念講演会
血糖値アップ・ダウン
100文字投稿コンテスト
優秀作品発表!!
受賞者の皆さま、
おめでとうございました!

糖をはかる日 制定記念講演会
開催概要・プログラム

 体のエネルギー源として重要な役割を果たしている血糖。また、近年は、特定保健用食品、糖質ゼロやオフといった食品の増加、低糖質ダイエットのブームなどで、一般の方の間でも「糖」に関する関心が高まっています。

 注目度が上昇する一方で、「糖」を単純に排除すれば健康になれるなどの誤った知識を持つ人の増加も危惧されます。

 「糖をはかる日」は、「血糖」について、糖尿病患者さんはもちろん、病気ではないけれど「糖」が気になる方、糖尿病予備群の方々にも、血糖の働きを正しく理解し、コントロールして、健康的な生活づくりに役立てていただくきっかけにしていただきたいという思いを込めて、2016年に制定されました。 

 糖尿病予備群を指導する保健指導関係者や、糖尿病患者さんの治療にあたる医師・医療スタッフの皆様方にも、「血糖コントロールを、上手にサポート」するために、日頃の指導内容を再点検していただくきっかけとしていただくことを目指しています。 このたび開催される「糖をはかる日」制定記念講演会では、糖尿病医療のエキスパートによる、糖をはかる意義や血糖コントロールに関する講演、パネルディスカッションが予定されています。

 参加費は無料! 席に限りがありますので、お早めにお申込みください。

「糖をはかる日 制定記念講演会 」は2016年10月8日、盛会のうちに終了いたしました。たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

開催レポート ▶

開催概要

10月8日は『糖をはかる日』制定記念講演会〜血糖を知る、はかる、コントロールする。〜

日 時
10月8日(土)14:00〜16:00(開場13:30〜)
場 所
フクラシア東京ステーション 6F- D室
東京都千代田区大手町2-6-1朝日生命大手町ビル6F
東京駅・大手町駅B6出口直結、東京駅日本橋口徒歩1分
地上マップ(PDF) ▶  地下マップ(PDF) ▶  MAP(English)(PDF) ▶
対 象
一般の方、糖尿病患者さん、医療・保健指導スタッフ、報道関係者
定 員
100名(先着順受付。定員に達し次第、受付終了)
参加費
無料
参加申込

講演会は終了しました。
たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

プログラム
※講演タイトル・内容は変更の可能性があります
司会:
岩本 安彦 先生(公益財団法人朝日生命成人病研究所・附属医院 所長・院長)
ご挨拶「糖をはかる意義とは」
糖尿病治療研究会代表幹事 池田 義雄 先生
講演1「糖のことを知り、上手にコントロールしよう」
河盛 隆造 先生(順天堂大学名誉教授・特任教授)
講演2「血糖値の変動とその管理」
森 豊 先生(東京慈恵会医科大学附属第三病院 糖尿病・代謝・内分泌内科教授)
パネルディスカッション
座長:岩本 安彦 先生
演者:河盛 隆造 先生、森 豊先生、池田 義雄 先生
主 催
糖尿病治療研究会(代表幹事・池田 義雄)
後 援

事務局・問合わせ先

「糖をはかる日」事務局 担当係(蠢録啓卞癲
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
Tel.03-5521-2881 Fax.03-5521-2883

お問い合わせフォーム ▶

10月8日は、糖をはかる日—血糖を知る、はかる、コントロールする。—
主催/糖尿病治療研究会(代表幹事・池田 義雄)
後援団体 ※順不同
協賛企業 ※五十音順
  • アークレイマーケティング株式会社
  • アボット ジャパン株式会社
  • Eatreat株式会社
  • 有限会社グリーンハーベストジャパン「みどり工房。」
  • サニーヘルス株式会社
  • 株式会社三和化学研究所
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
  • タイヘイ株式会社
  • 株式会社タニタ
  • テルモ株式会社
  • 株式会社ニチレイフーズ
  • 株式会社マザーレンカ
  • 株式会社武蔵野フーズ
  • リボン食品株式会社
協賛・協力メディア ※順不同
このページの
TOPへ ▲
TOPページへ ▶