グループミーティングとは


「1型糖尿病と言われて、毎日が不安…」
「低血糖が心配だけど、合併症もこわい…」
「自分の将来はどうなるのだろう?」

 患者さんがこのような心配や不安を抱くのは当然のことです。入院中は規則正しい生活と医療者のサポートがあり安心できますが、退院するとそうはいきません。

 糖尿病とうまく付き合いながら自分らしく生きることについて、患者さんと医療者とで率直に気持ちを話し合ってみませんか?

 患者さんにとっては新しい出会いと気づきがあり、医療者にとっては患者さんの日々の思いから多くを学べる場です。


運営メンバー

総合司会
齋藤 武(チャプレン、心理カウンセラー)  略歴へ ▶
ファシリテーター
内潟 安子(東京女子医科大学東医療センター 病院長)
小川 洋平(新潟大学医歯学総合病院 小児科)
守田 美和(島根大学医学部附属病院 内分泌代謝内科)
眦 浩史
(高知大学医学部附属病院 内分泌・糖尿病内科、青柳クリニック 院長)
小林 浩子(東京女子医科大学病院 糖尿病センター ヤンググループ)
三浦 順之助(東京女子医科大学病院 糖尿病センター ヤンググループ)
故岡田 泰助(前高知県もみのき病院)