資料室

facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
糖尿病は男性通院者率の第3位
2005年07月06日
カテゴリー:

厚生労働省「平成16年 国民生活基礎調査の概況」から

 傷病で通院している人の状況をみると、通院者率(通院している患者数を人口1,000人あたりでみた割合)は325.4で、10人中3人以上はなにかしらの傷病で通院していると概算される。

 通院者率を男女別・傷病別にみると、男性の第3位が糖尿病(通院者率は35.9)。前回調査(平成13年)の第4位(28.8)から増加した。

 第1位は男女ともに高血圧症で、通院者率は男性76.3、女性85.4。男性の2位は腰痛症(36.8)、4位はムシ歯(35.9)、5位は歯肉炎・歯周疾患(22.2)、女性の2位は腰痛症(51.7)、3位はムシ歯(41.5)、4位は肩こり症(39.7)、5位は白内障(33.0)。女性の場合、糖尿病は第5位までに入っていない。

 同じ調査の中で、要介護者の介護が必要になった原因を調査した項目をみると、介護が必要になる原因のトップは脳血管疾患で全体の25.7%、以下、高齢による衰弱(16.3%)、骨折・転倒(10.8%)、認知症(10.7%)、関節疾患(10.6%)、心臓病(4.1%)、視覚・聴覚障害(2.7%)、呼吸器疾患(2.5%)と続き、その次に糖尿病(2.4%)が挙げられた。それ以下は、脊髄損傷、がん、パーキンソン病などが続いている

詳細は厚生労働省のサイトへ

[ DM-NET ]
カテゴリー :

■最新ニュース

ニュース一覧へ ▶

※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で
表わされるようになりました。過去の記事はこの変更に未対応の部分があります。
Copyright ©1996-2018 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
全国生活習慣病予防月間2018「少食」
いいね!記事ランキング
更新情報配信中!