資料室

facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
日本の糖尿病の医療費は合併症を含めると年間1.9兆円
2007年06月26日
カテゴリー: 糖尿病合併症  糖尿病の医療費 

 厚生労働省保険局の公表によると、糖尿病合併症を含んだ糖尿病の医療費は、2004年度は1.9兆円で、国民医療費*32.1兆円に占める割合は5.9%だった。

 これは厚生労働省大臣官房統計情報部が実施した「国民医療費」(2004年度)を基に、日本透析医学会の調査「わが国の慢性透析療法の現況」、死因別死亡割合については厚生労働省大臣官房統計情報部「人口動態統計」(2004年)を合わせて試算したもの。

生活習慣病の医療費
生活習慣病の死因別死亡割合

厚生労働省保険局資料より作成

 厚生労働省が3年ごとに実施している患者調査では、糖尿病の総患者数(継続的に医療を受けている患者数の推計値)は計228万人4,000人だった(2002年度)。
* 国民医療費は、1年間に医療保険で使われた医療費の総額であり、国や都道府県による負担、市町村や国保組合による給付などに、患者の自己負担(窓口負担)を足した金額のことをいう。患者負担を除いた国などが支出した医療費は「医療給付費」という。
平成15年度国民医療費の概況(厚生労働省)

関連情報
中高年の3割が糖尿病有病者か予備群 2005年国民健康・栄養調査 (1)

カテゴリー :  糖尿病合併症    糖尿病の医療費  

■最新ニュース

ニュース一覧へ ▶

※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で
表わされるようになりました。過去の記事はこの変更に未対応の部分があります。
Copyright ©1998-2014 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
更新情報配信中!