資料室

facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
1日30分の運動で脂肪を燃焼 体重も減少
2012年09月15日
カテゴリー:2012年 運動療法 

 体についた余分な脂肪を燃焼するための運動は、1日30分続けただけで十分に効果的との結果を、コペンハーゲン大学の研究者が発表した。たった30分の運動時間でも、3ヵ月間集中的に取り組むことで、体重と体脂肪を減らすことができるという。

 デンマークに在住している男性の約40%は過体重か肥満だという。運動やフィットネスを効果的に行うことが課題となっている。「American Journal of Physiology」誌に発表された研究論文によると、研究チームは、過体重や肥満があり、体重を減らしたいと考えている20〜40歳の男性60名を対象に実験を行った。

 被験者のうち21人は、ウォーキングや自転車こぎ、ローイング(ボート漕ぎ)運動などの有酸素性運動を毎日30分間行うよう指示された。別の21人は60分間の運動を指示され、残りの18人は対照群として運動を行わなかった。

 13週間にわたって、心拍計と活動量計を装着してもらい、運動の効果を検討した。その結果、30分運動群では3ヵ月間で平均3.6kgの体重減少がみられたが、1時間運動群では2.7kgの減量しかみられなかった。体脂肪は両群とも約4kg減少した。

 平均すると、1日30分運動したグループは1回のセッションで300kcalを消費し、1日60分運動したグループは1回に600kcalを消費していた。

 「1日30分の運動に、体重や体脂肪を減らす効果があることがあきらかになった。ウォーキングや自転車こぎなどの運動に集中的に取り組むことで、減量効果を得られた。1日に30分の運動時間は魅力的であり、それがより高いエネルギー消費量を導く動機付けになったようだ」と研究者は話している。

 1日60分運動したグループは、運動した分だけお腹が空き、カロリーを多く摂取したため、予想したほどに体重が減らなかったのではないかと推測している。

 米国心臓学会の運動ガイドラインでは、適度な運動を週に150分以上、あるいは1日30分の運動を週に5回行うことを勧めているが、「10〜15分ぐらいの運動を、1日に数回にわけて行うだけで、心臓の健康のために効果的だ。強い運動の合間に弱い運動を行い、それらを交互に繰り返すインターバル運動も勧められる」と研究者は指摘している。

30 Minutes Of Daily Exercise Does The Trick(コペンハーゲン大学 2012年8月23日)

[ Terahata ]
カテゴリー :2012年  運動療法  

■最新ニュース

ニュース一覧へ ▶

※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で
表わされるようになりました。過去の記事はこの変更に未対応の部分があります。
Copyright ©1996-2017 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
全国生活習慣病予防月間2018川柳・イラスト募集
更新情報配信中!