糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録
医療関係者対象 - 患者指導関連

 臨床栄養学II.各論 (Visual栄養学テキストシリーズ)

津田謹輔 (監修), 伏木 亨 (監修), 本田佳子 (監修, 編集)

内容(「BOOK」データベースより)
 疾患の栄養生理をふまえた傷病者への具体的な栄養ケアを学ぶ 傷病者への適切な栄養管理を目的とし,臨床現場で栄養・食事療法を具体的に実施するために必要な知識が学べる.代謝・内分泌,消化器,循環器,腎臓,呼吸器などの疾患に加え,食物アレルギーや鉄欠乏性貧血,更年期,摂食障害などを解説する.付録には,臨床検査の基準値のほか,特殊治療乳の成分表,消化器・代謝・循環器・血液系の主な治療薬一覧を収載. ●208ページ 本体\2,700+税 2016年発行 中山書店
 出版社ホームページ→書籍紹介ページ

 人体の構造と機能および疾病の成り立ち II.生化学 (Visual栄養学テキスト)

岡 純 (編集), 田中進 (編集)

内容(「BOOK」データベースより)
 見やすい図表を豊富に用い,人体を構成する「アミノ酸」「たんぱく質」「糖質」「脂質」「核酸」「ビタミン」「ミネラル」「酵素」「ホルモン」等についてわかりやすく解説.またそれらの代謝を理解することにより,人体の機能の系統的な知識が得られる.国試ガイドラインに即した構成で,栄養士を目指す方が栄養学の基礎となる生化学を学ぶために最適なテキスト. ●192ページ 本体\2,700+税 2016年発行 中山書店
 出版社ホームページ→書籍紹介ページ

 糖尿病を併せ持つ患者へのチームアプローチ

数間 恵子 (編集)


内容紹介
・チーム医療による糖尿看護がわかる一冊!
・糖尿病を背景疾患として持つ患者さんのケアについてチームアプローチの視点から解説します。
・患者にかかわった専門職の構成、情報共有のプロセス・何をどう判断したか、治療・指導(退院指導,継続看護など)を事例を通して紹介しています。
・多職種のかかわりが必要な現代の糖尿病患者の支援に必携の一冊です。

本書では最前線で活躍する医療チームの20事例を紹介。かかわった専門職の構成、情報共有のプロセス、治療・看護を具体的に示した。医療チームの“かなめ”は看護師であるあなた。(「BOOK」データベースより)
第1章 疾患の治療・対応
虚血性心疾患/検査を受ける患者/がん治療1:手術/がん治療2:化学療法/がん治療3:放射線療法/リハビリテーショ ン/精神疾患/認知症/肝硬変

第2章 糖尿病合併症・関連する症状
産科 /サルコペニア/透析導入/ロービジョン/うつ病/使えない薬がる患者(ステロイド)/口腔ケアと歯科治療/糖尿病足病変と漢方治療

第3章 エンド・オブ・ライフケア
エンド・オブ・ライフケア 1 / エンド・オブ・ライフケア 2

第4章 災害時の糖尿病患者への看護
被災者支援時の対応
●文庫 180ページ (本体\2,500+税) 2016年発行 看護の科学社
 出版社ホームページ→トップ

 糖尿病腎症の食品交換表 第3版

編著・日本糖尿病学会

内容(出版社HPより)
糖尿病腎症を合併した糖尿病患者さんのために考案された食事療法の基準テキスト.13年ぶりに内容を全面改訂した.「糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版」と同じ考え方で食事療法ができるように配慮されている.食品1単位の重量が見直されたほか,より使いやすくなるように様々な工夫が加えられた.
主要目次

1 糖尿病腎症の治療について
 1 糖尿病腎症とは
 2 糖尿病腎症治療の目標
 3 糖尿病腎症治療の方法
2 糖尿病腎症の食事療法について
 1 糖尿病腎症の食事療法とは
 2 食事療法の原則
 3 糖尿病腎症の病期と食事療法
 4 糖尿病腎症の食事療法の進め方
 5 本書を効果的に利用するために
 6 本書の基本的な考え方
3 糖尿病腎症の食品交換表について
 1 食品群の分類
  6つの食品グループ(6つの表)
  糖尿病腎症の食品分類表
 2 食べる量をはかるものさし……1単位=80キロカロリー
 3 食品の交換 〜3つの原則〜
4 糖尿病腎症の食品交換表の使い方
 1 1日の指示単位
 2 1日のたんぱく質量
 3 1日の指示単位・たんぱく質をどの表から何単位とるか
 4 朝食,昼食,夕食,間食へどのように配分するか
 5 献立のたて方
 6 1日23単位(1840キロカロリー/たんぱく質50g)の食事献立(例)
  1日の指示単位23単位(1840キロカロリー/たんぱく質50g)の食事献立表
5 食品のはかり方
 1 計量の大切さ
 2 計量器具とはかり方
  計量カップ,計量スプーンではかった分量(g)
6 食事療法を長続きさせるために
  指示単位配分例
  単位配分の仕組み
 1 1日18単位(1440キロカロリー)の指示単位配分例
 2 1日20単位(1600キロカロリー)の指示単位配分例
 3 1日23単位(1840キロカロリー)の指示単位配分例
 4 1日25単位(2000キロカロリー)の指示単位配分例
(付録)22〜25頁に掲載した献立の調理法

B5判・148頁・4色刷・2016年5月19日発行・定価 1,620円(本体 1,500円)
 出版社ホームページ→トップ

 妊婦の糖代謝異常 診療・管理マニュアル

日本糖尿病・妊娠学会:編

 糖代謝異常合併妊娠は,妊娠中,出産後も厳密な管理が必要となる。本書は妊婦に携わるすべての医療従事者,糖尿病を診察する医師達に正確な情報を提供するため,日本糖尿病・妊娠学会がまとめた管理マニュアルである。
 Clinical Questionに回答する形式で解説され,理解しやすいものになっている。近年,妊娠糖尿病妊婦の頻度は上昇しており,今後の周産期管理に必携の書籍である。(出版社HPより)
刊行にあたって 平松祐司

  妊娠前の管理
 1. 糖尿病の分類は?
 2. 1 型糖尿病,2 型糖尿病はどのようにして診断するのですか?
 3. 糖尿病,妊娠糖尿病になりやすい人は?
 4. 糖尿病があったら起こりやすい妊娠時の合併症は?
 5. 糖尿病があっても妊娠できますか。妊娠許可基準は?
 6. 糖尿病と不妊症は関係ありますか?
 7. 妊娠を希望している場合,治療を変更する必要がありますか?
 8. 計画妊娠はなぜ必要なのですか?
 9. 糖尿病腎症でも妊娠可能ですか?
 10. 糖尿病女性の避妊法は?

  妊娠中の管理
 1. 妊娠糖尿病とは?
 2. 妊婦の糖代謝の特徴は?
 3. 妊娠中の糖代謝異常スクリーニング法は?
 4. 妊娠がわかったあとも非妊娠時と同じ治療でよいですか?
 5. 糖尿病合併妊娠,妊娠糖尿病で起こりやすい母体合併症は?
 6. 糖尿病合併妊娠,妊娠糖尿病で起こりやすい児の合併症は?
 7. 児の先天異常にはどのようなものがありますか?
 8. 妊娠中の血糖管理目標はどのように設定したらよいですか?
 9. 血糖自己測定(SMBG)とは何ですか?
 10. 血糖自己測定(SMBG)の時,気を付ける点は?
 11. 持続血糖モニター(CGM)とは何ですか? どのような時必要ですか?
 12. 妊娠時のHbA1c,グリコアルブミンの使用法は?
 13. 妊婦管理・研究に用いられるその他の指標は?
 14. 妊娠中の運動療法はどのようにしたらよいですか?
 15. 妊娠中の食事療法はどのようにしたらよいですか?
 16. 食事療法の実際について教えてください。
 17. 妊娠中に使用できるインスリンは?
 18. どのような時,インスリンを使用するのですか?
 19. どのような場合に入院管理が必要ですか?
 20. 妊娠中のインスリンの使用法について教えてください。
 21. インスリン療法の副作用は?
 22. インスリン抵抗性改善薬の妊娠中使用の是非について教えてください。
 23. つわりの時の血糖管理法は?
 24. インスリン抵抗性とは何ですか?
 25. 糖尿病合併妊娠,妊娠糖尿病妊婦の妊婦健診時の注意点は?
 26. 切迫早産がある場合の治療で気を付ける点は?
 27. 肥満妊婦の管理で注意すべき点は?
 28. 妊婦の糖尿病ケトアシドーシスの診断,対処法は?
 29. 劇症1 型糖尿病とは何ですか?
 30. 糖尿病合併妊娠,妊娠糖尿病と妊娠高血圧症候群の関係はありますか?
 31. 巨大児かどうかの診断法は?
 32. 妊娠中に胎児死亡を起こすことがあると聞いたのですが本当ですか?
 33. 糖尿病合併妊娠,妊娠糖尿病妊婦の胎児心拍数モニタリング判読時の注意点は?

  分娩時の管理
 1. 分娩は妊娠何週でしたらよいですか?
 2. 経腟分娩時の血糖管理法について教えてください。
 3. どのような場合に帝王切開するのですか?
 4. 帝王切開時に気を付ける点は?
 5. 帝王切開前後の血糖管理法は?
 6. 肩甲難産とは何ですか? その取り扱いは?

  産後の管理
 1. 糖尿病合併妊婦の退院時指導のポイントは?
 2. 妊娠糖尿病患者の退院時指導のポイントは?
 3. 産後の食事療法とその支援は,どうしたらよいですか?
 4. 産後の母体血糖管理はどのようにしたらよいですか?
 5. 母乳育児がよいと聞いたのですがそのメリットは?
 6. 糖代謝異常妊婦から生まれた新生児の管理の留意点は?
 7. 産後の耐糖能評価法と母親のフォローアップ法は?
 8. 産後の児のフォローアップ法は?
 9. 妊娠糖尿病があったらどれくらいの割合で将来糖尿病になるのですか?
 10. 妊娠糖尿病患者が次回妊娠で妊娠糖尿病を繰り返す頻度は?
 11. 低出生体重児,巨大児は将来種々の病気になると聞いたのですが?
B5判 176ページ 2色、2015年12月21日刊行予定  メジカルビュー社
 出版社ホームページ→書籍詳細

<< 前の5件へ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11   

現在の掲載書籍数1108冊
現在の掲載出版社数128社
書籍検索

※当コーナーの書籍情報を検索できます。


糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

特定健診・特定保健指導関連書籍
 ⇒特定健診・特定保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。