国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

2016年ドリームトラスト(インド)からのレポート

 インドで糖尿病患者さんを支援しているドリームトラスト(代表 シャラッド・ペンデセイ医師)では、医療面での治療費以外に、就職が難しいとされる糖尿病患者さんが将来にわたり、経済的に自立するための支援も行っています。

 国際糖尿病支援基金はこの活動に賛同し、ドリームトラストを支援しています。



 ドリームトラストのリハビリテーションプログラム(就業支援)を受けた糖尿病患者さんから、お店を開業したとのお便りが来ました。
単に援助を待つだけではなく、実際に自立に向けて起業し、頑張っている姿を見ていると、自身も頑張らなければならないと、エネルギーを貰える気がするのが不思議です。

パニプリ(インドのファーストフード)の屋台
 ドリームトラストの社会復帰プロジェクトでは、糖尿病を持つ若者が誇りと尊厳を持って、自立した生活を送ることができるように、小規模事業を立ち上げるための資金援助をしています。
現在、写真1の患者さんは屋台を賃貸していますが、彼は一日も早く、自分の店を持ちたいと思っているのです。彼の店では、チャット、パニプリ、ダヒプリなどを売っています。


写真1



 同じく、パニプリの屋台を持つ写真2の患者さんは当初、設備を借りていたのですが、現在は自己所有となりました。ご覧ください!上手く行っているように見えますでしょう。彼の屋台はナグプールのアシーワド・ナガール・フデケシュワール通りで営業しています。
ナグプールにお越しの際には、是非、彼のお店を訪ねてみてください。


写真2



 写真3の患者さんは、小さなパンク修理店を始めたのですが、残念なことに機材の全てを盗まれてしまいました。現在は、高速道路沿いで規模を拡大し、しっかりとした建物設備を備えた店舗を構えて始めたところです。


写真3

 ドリームトラストの活動にご賛同いただき、御参加いただける方は、下記口座(郵便局)までお振込み頂きますようお願い申し上げます。

 御協力頂きました方は、支援者としてこのホームページ上の「支援者名」のコーナーでお名前を発表させて頂きますが、本名での発表をご希望でない方は、振替用紙(郵便局)の通信欄にご希望のお名前をご記入ください。

振込口座(郵便局):
口座番号:00160−3−82542
加入者名:国際糖尿病支援基金口

関連サイト
ドリームトラスト(インド)
国際糖尿病支援基金が支援するインドの糖尿病患者さん
国際糖尿病支援基金

2016年12月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,289万7,430円 
  • これまでに実行した支援金
    1,273万4,009円 

(2017年01月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病